DragonWomanの気になるアレ! > エンタメの気になるアレ! | テレビドラマ >> ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」第3話は三浦春馬にイライラする

ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」第3話は三浦春馬にイライラする

先週のドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」のラストで夏実の戸田恵梨香の携帯に修二の三浦春馬との情事の証拠スナップを送り付けた武井咲。ショックを隠し切れず、鏡越しに写る春馬に縋るような表情をする戸田恵梨香でしたが・・・カフェで気まずそうにお茶をしてるシーンから一転!確信に迫る恵梨香「好きなの?あの娘のこと」と唐突に聞くも「いやっ・・・」ともごもごする春馬。「結婚どうするの?」と聞く恵梨香。それでも即答できない春馬。「あとでちゃんと聞かせてね」と平常心を装いひとり歩き出す恵梨香。

『最低な事実だけは正直に言えるくせに、こっちの気持ちが修まることは何一つ言えない。そこは相変わらず誠実で、今はそんな修二がたまらなく嫌だ!』と心で叫びながら歩いて行く恵梨香を慌てて追う無神経な春馬(情けなぁ~)え~もう既に公式HPに第3話あらすじが詳しくアップされているので事細かく書かずともええか?ってことでショッキングなシーンのみを抜粋して個人的視点で展開を追って行くことにします。で、戸田恵梨香のオトン元ずうとるびの新井康弘が倒れたって駆けつけた病院でオカン朝加真由美からヘルニアで手術すればOKと聞かされ安心した二人・・・・

恵梨香の両親からいらんこと(結婚式のこととか)を聞かれる前に早々に退散。始終気まずい雰囲気のままエレベーターに乗って先生に挨拶しに行くって恵梨香だけ先に降りたあと、武井咲とばったり!動揺していると「閉まっちゃうよ」と腕を捕まれ引き摺り出される体で看護師の内田有紀に「亜弥さんこの人!私が寝た人(満面の笑顔)」と紹介される。とそこへまさかの戸田恵梨香の登場で絶対に避けたい鉢合わせシーン!恵梨香と春馬の顔が引きつったままフリーズしていると武井咲が恵梨香の腕を掴んで春馬と手を繋がせ「彼女はね彼の婚約者。二人はもうすぐ結婚するの・・・ね?」と春馬に問いかける。

戸惑う看護師内田有紀に「行こ!予約時間過ぎちゃう」と抜けしゃあしゃあと促しエレベーターに乗り込む武井。残された二人は閉まるエレベーターのドア越しに不気味に微笑む武井に「何この状況・・・」と心の内を吐露させる恵梨香。これから武井にとことん浸け込まれ翻弄されるであろう予感を噛み締める二人(汗)で、武井咲の病気・・・結局、先天的な卵巣機能不全ということが後の主治医との会話で明らかになるんやけど・・・

先生「ちょっと周期がズレてきてるねぇ。薬の量を変えて様子をみようか?」
武井「(関心なさそ気に)先生に任せます」
内田「ひかりちゃん大丈夫だからね。結婚だってできるし、赤ちゃんも可能性がないわけじゃないから・・・(申し訳なさそ気に)自暴自棄になっちゃダメよ」
武井「自暴自棄?」
内田「例えばの話ね・・・」
武井「(うっすら向いてしっれ~とした態度)」
注射を打つのに武井が捲った袖から出てきた酷い火傷の痕・・・
内田「皮膚移植とかできるから気になるなら言ってね」
武井「事故からもう4年よ、亜弥さんの方が引きずってるんじゃないの?」と窓の外を恵梨香と春馬がトボトボ歩くのが見える。
武井「(鼻で笑って・・・次第に笑い声を上げる)安心して亜弥さん私、今すっごく楽しいの(窓の外に目を移しながら笑い続けている)」そこには距離をおいて歩く二人の姿が・・・

シーン変わって夜、街を歩いているとティッシュ配りのバイト中のクラスメイト望未(剛力彩芽)に呼び止められ「ひかりってちょっと見た目と違うね?もうひとつ顔がある感じ?」と見抜かれる。親の借金のために苦労している剛力彩芽だけたって、かわいい顔の下に潜む残酷な顔を敏感に感じ取ったのか?そして恵梨香と春馬・・・恵梨香の部屋の下で遂に春馬が重い口を開いた!「夏実・・・本当にすまない。これからのことは夏実の気持ちで決めていいから・・・」とビックリするぐらい中途半端な答えを出した春馬。

恵梨香は「修二はどうしたいの?」
春馬「え?」
恵梨香「修二はそれでも私と結婚したい?」
春馬「僕に決める権利はないよ」
恵梨香「許してくれって言わないのね?」
春馬「ごめん・・・」
恵梨香「それはあの娘と寝たことに対して?それとも結婚を迷っていることに対して?」
春馬「いやぁ~」
恵梨香「修二はどうしたいの?決めるのはいつも私なの?」俯く春馬・・・
恵梨香「そっちがムチャクチャにしたんじゃない!何で結婚を辞めるのも許すのも私が決めなきゃいけないの?」
春馬「悪かった・・・」
恵梨香「だから何に誤ってるの?修二の答えを聞かせてよ」と溜まっとったモン全部?いや三分の一ぐらいか?をぶちまけた恵梨香。一呼吸おいて落ち着きを取り戻し
恵梨香「いい・・・考える時間を上げる・・・おやすみ」と帰っていく恵梨香を苦しい顔をして見送る春馬(イっライラする!)

部屋に戻った恵梨香、「何なの?なんなのよ!」とイライラを思わず「キャンセル料は絶対払うから!」と思わず口走ってしまい、ルームメイトのAKB48篠田麻里子を驚かす。「ムカつくぅー(はぁはぁ・・・憤慨)」と二人で写ってるジグソーパズルをぶん投げる恵梨香!解るぅ~視聴者の私らだって頼り無い春馬にかなりイライラさせられてるよ!ぶちまけるだけぶちまけて「私も最低~」と反省する恵梨香。シーン変わって学校の部活シーンでも武井の存在に怯えてる恵梨香。そんな恵梨香を今週大活躍の生徒役菅田将暉が慰める。

一方、春馬食事も喉に通らなさそう・・・菅田将暉におんなじ人間に生まれて優劣があるんやろ?と相談を持ちかけられるも「う~ん人生残酷だよなぁ~」と自分の現状がつい言葉となって出て来る始末の三浦春馬。「試されてるのかもな?全部にきっと意味があるんだろう・・・答えを探して必死になればよくて格好悪くても多分いいんだ・・・」と自分を振り返って話したことが菅田将暉には「そんなん先生が言っても説得力ないねんや~中西やったら云々」と言ったところに中西先生(西村雅彦)が来て連れて行かれると武井咲登場!


武井咲2011年カレンダー やっぱりベッピンさんなんよね~

「本当に全部に意味がありますか?」と春馬に声をかける。ギョッとする春馬(武井、殆ど疫病神状態)「やっぱり私ぃ~先生が必要です」と平然と語り出す武井。驚いて開いた口が塞がらへん状態の春馬に追い打ちを掛けて「だから私、先生を奪うためなら何でもするよ(ニコっ)」と春馬のランチのプチトマトをフォークでグサリと一突きしパクっと食べる武井。まるで人を喰う勢いの武井を春馬の背中越しに見つめる戸田恵梨香。(あ~怖ぁ~)

で春馬の実家の酒屋、兄の新井浩文に事件(始業式前日)のあった日の事を聞きに行く戸田恵梨香。何か?確実に知ってそうな兄、新井浩文やけど恍けられる。きちんと家業をこなしてる風のお兄ちゃんやねんけど・・・何か絶対にありそう!で、学校のシーン、恵梨香とすれ違う春馬は無言で通り過ぎようとするのを恵梨香「答え、聞かせてもらえる?今日そっち行く」と春馬に告げる。うわぁ~どうしような正念場の三浦春馬。トボトボとチャリンコを押して帰宅すると・・・あっちゃぁ~(大困)武井が合鍵を使って忍び込んでいた。

武井「部屋で待つのも悪くないね(微笑)」
春馬「(絶句するも)何で?」
武井「だって鍵持ってるも~ん(マスターキーを取られたまま)」
春馬「(困惑のあまりため息混じりに)あぁ」
武井「言ったでしょう?先生を奪うためだったら私何でもするって・・・(ちらっと玄関の方を見つつ・・・恵梨香到着)上村先生のこと褒めてあげてね。ず~っと我慢してたんだから」
春馬「(慌てて玄関の方を見る)」
恵梨香「(鉢合わせ修羅場にどん引き!いやっ極度のフリーズ)」
春馬「(恵梨香の姿を認めるも声にならない)」
武井「私が何をしても知らん顔して『私は修二を信じてる』だって・・・でもぉそろそろ限界かな?(ほくそ笑む)これからはしょっちゅう来てもいい?こうして座ったら(ベッドに腰掛けながら)先生すぐ来てくれたよね?」
恵梨香「(あんまりもの修羅場に立ち去ろうとする)」
春馬「待て!夏実(やっと勇気を振り絞ったか?・・・武井を見下すような目付きで)鍵を返してくれ。(春馬が発した言葉に振り向く恵梨香)君を傷つけた・・・悪かった。もっと早くこうして話すべきだったんだ。僕は君と向き合うことにした。もう何も隠さない。」
武井「いいの?」
春馬「いい(決心)」
武井「学校にバラすよ(そら来た!)酷いことされたって・・・言うよ?」
春馬「・・・いい(ホンマにビリビリ噛んでる=ビビってる)」
武井「出来ないと思ってるんでしょ?(挑発的な態度)」
春馬「いや・・・僕から奪えるものは全部奪っていい(よう決心した!)それで君の気が済むなら」
武井「(ちらっと恵梨香を見て)上村先生も」
春馬「それは許さない!(キッパリ!)・・・君が僕を好きでいてくれてこういうことをするなら君の気持ちに応えられないのは本当に申し訳ないと思う。でも・・・君の恋と僕と夏実の関係は・・・次元が違うんだ」
武井「・・・(まさかそこまで全否定されるとは思ってもいなかった風・・・甘いわ!)」
春馬「夏実がいない人生は有り得ない」
武井「(ショックを隠しきれない様子)こ、恋?ははははっもう面白いからやってただけだよ・・・なのに、何だつまんない」と春馬の胸に鍵を突き付けて
武井「これは結婚祝いってことで・・・お幸せに(恨みがましく)」と玄関でフリーズしている恵梨香にぶつかりながら部屋を出て行く武井。
呆然としている春馬に恵梨香は「修二・・・」振り向く春馬。
春馬「学校に判ってしまう前に式はキャンセルした方がいい。ご両親のところにも謝罪に行く。学校にも僕が説明する。それから・・・本当にすまなかった」と恵梨香に深々と頭を下げる春馬。

ひとり怒り沸騰の恵梨香は泣きながらスタスタ歩き「バッカじゃないの・・・たった一度の罪なんか私が許すっつーの!」とぼやきながら心の中で『修二はやっぱり修二だ。犯した罪を無かった事に出来ない。余計にクソ真面目な男。』だから「好きなんだよ・・・(号泣)」としゃがみ込む恵梨香。一方武井も淡い初恋が自分の起こした行動と妬みによって修羅場と化してしまったことを悔み夜の街でバイトする剛力彩芽に涙の告白(アホや・・・もう遅いって!)

真相は「偶然好きな人にあったの・・・嬉しくって付いて行った。でも・・・バカだった。普通の女の子になれるって勘違いして・・・私、普通じゃないの。私ね・・・薬を飲まないと女でいられないの。欠陥品なの(号泣)」と打ち明ける。数日経って、学校では剛力彩芽が武井咲がずっと欠席していることを不審に思っていると、未だ活躍の場がないHey! Say! JUMP中島健人が「あっ!」と何か知ってそうな素振りを見せ、「何か・・・薬を飲んでるみたいだった・・・」と先週やったかに「言わへんから」って約束しとったのに・・・

学校の授業でカタツムリとナメクジの話をしているのを武井がUPした日記に見つけた剛力は武井の相手が春馬やと気付き、春馬に文句を言いに行く。「金が絡むと人は汚くなる。散々見て来たからそれは解ってたけど・・・人の気持ち弄ぶ方がずっと汚いね」と携帯を差し出し「読みなよ・・・そんで没収ついでに先生ずっと持ってなよ・・・ひかりの一年前の日記・・・先生って愛されキャラ、マジなの?それとも仮面?調子にのって生徒傷つけるんじゃねーよ!ひかりは!色んなもん背負ってそれでも頑張ってんだよ!」と罵られる春馬。

で、教頭の風間杜夫に武井の欠席が続いていることを指摘され家庭訪問することになった三浦春馬。ってちょっとちょっと自分から学校に話すとか何とかって恵梨香に宣言しておきながら「武井との関係についての申し開き」を先延ばしにしてた様子(ガクっ)剛力から罵られたことを思い出し、武井を傷つけたことに罪悪感を抱く春馬・・・で、武井の自宅にて本人は病院に行っていた。処分するために積み上げていた荷物、その荷物に対して母親から事故で亡くした姉のものだと知らされる。そこへ武井が看護師の内田有紀を伴い帰って来て・・・

担任の先生であることを知った内田有紀は顔色を変える。そして姉のゆかりの荷物を処分すると知った武井は春馬と関係を持った日に着ていたドレスを大慌てで見つけ出し「コレだけは捨てないでくれ、絶対に着ないから」と懇願する。すると「着てもいいのよ。ゆかりとあなたは違うんだから・・・」と突き放されるようなことを言われる。そして春馬を送りに出た武井は姉と事故に遭って姉だけが死んだこと、欠陥品であり自分が生き残って両親が苦しんだこと、そしてあの夜に父親が出て行ってしまったこと。その寂しさで姉のドレスを来て出掛けた際に春馬と出会ったことを泣きながら話す。

一方、戸田恵梨香はAKB48篠田麻里子とウェディングプランの打ち合わせ中、ひとりで決めるのかと尋ねられ「ゴメンね今は兎に角前に進みたいの」という恵梨香に「何があったの?」と聞く篠田。思わず「何にも無いよ私には」と口走って「どういうこと?修二君に何かあったの?」とツッ込まれる。「私好きなの・・・(思い切った風に)修二のことが好きなの」という恵梨香を心配気に見つめるAKB48篠田。そして篠田が三浦春馬に連絡して「今、夏実が来た」という言葉に「ごめんさやか折角色々準備してくれたのに・・・」とてっきりキャンセルをしに行ったかのような答えっぷり!

イラッとしながら「何言ってるの?夏実は料理とケーキを決めて行ったのよ」と言われ「え!?(意外)」な春馬。さやかに「修二君・・・何があったかは知らない。ただ私は毎日夏実のことを見ているから言うね。私、修二くんの性格好きよ。(が、突如冷たい顔をして)でも時々イラ付くの。100点満点の決断をして周りに何も言わせない。そういうとこ嫌い。夏実可哀想だよ。それだけ・・・」って切られる。とその足で恵梨香に「あっ夏実?結婚のことだけど・・・」と連絡。


AKB48篠田麻里子バッサリやっつけてくれたけど・・・今後の展開で武井に持っていかれるぐらいなら取り返しにくるかも~

恵梨香「キャンセルしないよ」
春馬「でも・・・」
恵梨香「いつ、誰と結婚したって泣いたり傷ついたりすることは必ずある。だったら私がしたい時にするだけよ。でもそれが修二とじゃないと嫌なの。私もう修二がいない人生は有り得ない!」
春馬「夏実・・・俺からもちゃんと言う。今まで言ってなかった。言わなきゃいけなかったんだ。夏実・・・ちゃんと」電話の向こうで電車が通る音がして
恵梨香「待って!ちゃんと顔見て言ってよ!」
春馬「分かった!」と夏実に会いに走っていく春馬。が、剛力から無理やり渡された携帯を落とし、そこには武井の2010年5月6日の日記が表示されていて「でも・・・近づきすぎた私がバカだった」と綴られていた。(えぇ?)過去形???やんね?

そこへ教頭の風間杜夫から連絡があり、武井が戻ってこないと母親から連絡があったことを告げられる。春馬の心のなかで「私もう修二がいない人生は有り得ない」と言った恵梨香の言葉がこだまする・・・が、「もう普通の生徒には戻れない。壊したのは私だから。やっぱり私って欠陥品なんだな。」と綴られた武井の日記を読む春馬。「でも先生、会いたいよ。もう一度キセキが起こらないかな」という最後の文面にあの日出会ったBARへ行ってみる。と案の定武井が居た。

その頃、明瞭学園に一本の電話が・・・武井が通院する病院の看護師、内田有紀だった。内容は・・・予告を見る限り暴露!電話を切った後、恵梨香は春馬が駆けつけて来るもんやと思って待っていた。という展開でしたが・・・次回予告では「あなたが許せません・・・あなたが教師だから・・・」という看護師、内田有紀の暴露によって秘密の扉はこじ開けられた!そしてねじれ始める3人の運命。第4話「暴露」、夏実への純粋な片思いの菅田将暉が溢れんばかりの正義感を振りかざし三浦春馬に詰め寄る!


菅田将暉 カレンダー 2011 関西弁丸出しやけど爽やかなお坊ちゃん!

いやぁ~どうなんねんやろ?日記の日付が去年・・・ということはもう既に決着が着いてることを回想してるっていうこと?で、気になるのが公式HPの相関図の人物詳細!佐伯修二の詳細を読むと・・・過ちを犯してからは夏実への愛に誠実であろうと行動するが、一方でひかりの孤独や心の傷を知るにつれ強まっていく彼女を守りたいという自らの想いに苦しむことになる。とぉ~上村夏実の詳細にも・・・修二とひかりの関係がきっかけとなり、今まで無縁であった自分の中の嫉妬深さや残酷な面等に気付き自己嫌悪に陥る。修二への愛に疑問を持ち始め悩みを深めていき、自分自身の心と向きあうことになる。って書いてるねんね。

もっとびっくりするのが菅田将暉扮する平岡直輝!夏実の大ファンなんやけど、物語の後半では夏実がストレートに気持ちを伝えてくる直輝との時間に癒しを見出すようになっていくってなってるねん!えーどうなんの?修二と夏実この分やと・・・別れる?かな?だって修二の愛に疑問じゃなくて修二への愛に疑問やよ!自分の気持ちに疑問を持ったら絶対に女は冷めるって!それにこの調子で武井が妊娠したら?もう破談!破談!卵巣機能不全でエストロゲンを投与されとぉねんから普通よりも妊娠しやすいんちゃう?

もうそうなったら出るとこ出て、方を付けたらええやん!って怖い話になってまうけど(笑)三浦春馬が淫行、わいせつ罪?で訴えられたら、戸田恵梨香も逆告訴したったらええねん。嫌がらせされたり、婚約解消の危機に追いやられたって!だって、一年も前から武井は春馬のことを好きやった!という証拠の日記ブログが存在するでしょ。それに春馬は武井の存在すら知らんかったんやから!ということは春馬との性交渉は同意の上で・・・ということになるからわいせつ罪や強姦罪はなくなるよね?しかも家族構成的に見て姉ゆかりの件でオトンも出て行き、オカンはやいこしいことは避けて通りたい状況でしょ?

そこで戸田恵梨香派のdragonwomanとしては一気に武井を叩いておきたい!出るとこ出るということは戸田恵梨香も職を失うぐらいのリスクは覚悟してもらうとして、こうなったらマスコミも巻き込んで、世間に晒されるような大騒動に学校、生徒、保護者の全員でボロッボロになったらええねん!事実はどうやねん!誰が悪いって徹底的に暴露し倒したったらええのよ!淡い初恋やったのが、もう結婚どころか恋愛も出来ひんような境遇に武井咲は陥ってまうけど・・・って当事者やったら誰も傷つけたくないし、何よりも傷付きたくないか?

という訳で人のもん(モノ的扱いも失礼やけど)取ったら、人を陥れ傷つけたらそれなりの報いは受けなあかんってこと!だってさぁこのドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」で一番気の毒なん戸田恵梨香やねんもん。後々嫉妬に狂って残酷なことし出すって・・・やられた分思い切ってやったったらええねん!とばっちり喰わされて泣き寝入りするタイプでないところを見せ付けてやったらええ!(笑)ある意味触らぬ神に祟りなし的な女になって・・・でもそうなったら武井咲にも頑張ってもらって大揉めに揉めて怒涛の結末を期待してしまう視聴者はDragonWomanだけや無い筈!(笑)

ま、その代わり婚約者であった三浦春馬は武井咲に下げ渡したってもええやん(←春馬のファンに叩かれるな・・・恐)っていうのも、女ってさボロボロになった相方に同情するか?っていうと嫌気が差すのが相場なんよね・・・怖い話やけど。いやホンマね、今回は三浦春魔にイライラさせられた!思わず中森明菜の「十戒」を唄いそうになったぐらいやったわ(笑)兎に角、相関図の人物詳細でHey! Say! JUMP中島健人の詳細が出て来ず、菅田将暉に一歩遅れを取ってる状態やん!っていうのが気になるところでした。


ドラマで使用された三浦春馬が持ってる手提げバッグ

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←まるで大桃、山路、麻木の三つ巴カップルみたい!ぽち
人気ブログランキングへ ←そっか、修二も残酷な沈黙って言う禁じ手を使ったんや?ぽち
ブログランキング ←え、それって優しい嘘じゃなかった?ぽち
ブログランキング ←そんなん視聴者はどっちでもええねん!ぽち
←男やったらはっきりせぇーや!(怒)って感じ?ぽち

スポンサードリンク
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔