エンタメの気になるアレ!

DragonWomanの気になるアレ! > エンタメの気になるアレ!

最近というか、ここ一年ぐらいよく流れる関西弁のCM!関西限定なのか?サントリー金麦(関西編)「金麦meet鉄板焼き、お好み焼きやら、たこ焼きやら、焼きそばやら、うれしいね、鉄板焼と金麦、鉄板や~」のナレーションの人の声がアニメBLEACH(ブリーチ)の市丸ギンの遊佐浩二氏か?もしくは仮面の軍勢(ヴァイザード)平子真子の小野坂昌也氏の声に似てる!とずーっと思っていました。


BLEACH(20)

すると今年に入ってサントリー金麦(関西編)CMに変化が!ハスキーボイスの女性のような声のナレーションに変わってる!CMの動画を見つけられなかったので、どんなナレーションだったかは上手く伝えられないのですが、お好み焼きバージョンと内容的には同じ感じで「餃子!ナンボほど喰うねん!」みたいなツッコミ系なんです。そのナレーションの声が平子真子同様、仮面の軍勢(ヴァイザード)猿柿ひよ里の高木礼子氏に聞こえて・・・


BLEACH OFFICIAL CHARACTER BOOK

最初にこのサントリー金麦(関西編)のCMを見た際に、「ん?どっかで聞いた声?どこで?」と気にかかっていたからか?我が家ではCSのキッズステーションで放送されているアニメBLEACHを月曜日から金曜日まで録画してブルーレイディスクにダビング、編集でCMをカットして保存版にするという、何ともチマチマとした作業を週末にやっつけているのですが、この時に関西弁のキャラクターである市丸ギンと平子真子をして「あ、この声!」と思い込みが作動したんでしょうね?


BLEACH -ブリーチ-1/8スケール猿柿 ひよ里

もう、それ以来サントリー金麦(関西編)のCM「うれしいね、鉄板焼と金麦」が流れたり聞こえてくると、「絶対!市丸ギンか平子真子やわ!」と完全に思い込んでしまったんですね。そしてこの度、CMの装いも新たにBLEACH繋がりで猿柿ひよ里の高木礼子氏を「起用したんやな?」とまたまた勝手な思い込みが作動しているのですが、人間の思い込みというのは激しければ激しいほど、そうとしか思えなくなります(笑)

もちろんサントリーのホームページなどもチェックし、ウィキペディアで遊佐浩二氏や小野坂昌也氏、高木礼子氏のお仕事情報をチェックしてみてもCMナレーションの仕事など全く記載はありません!なんですが、そう聞こえるんですよね~もし良かったら皆さんも思い込みの空耳アワーを体験してみて下さい!あ、BLEACHならびに遊佐浩二氏や小野坂昌也氏、高木礼子氏の純粋なファンの方々にはこのような思い込みで気分を害されることもあるかも知れませんが、当方もBLEACHを愛読し、更に関西人なので彼らの活躍を陰ながら応援している一ファンですので、どうかお目こぼしを!

Spoon.  CM、ウエブ、映画など映像制作の会社(こちらで制作されたCM作品のようです) 
WORKS/CM  このページの「サントリー金麦(関西編)」を是非ご覧になってみて下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←S -最後の警官-の一號もBLEACH繋がり?ぽち
人気ブログランキングへ ←棟方ゆづるを「ゆづ」っていってたからぽち
ブログランキング ←そないそないBLEACH繋がりな訳ないか?ぽち
ブログランキング ←思い込み激し過ぎなぽち


今回のドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」のラスト・・・えっらいこと(三浦春馬が受け持つ2年1組で武井咲の携帯画像が晒された)になって、上村先生が居ったら話しにくいからってことで教頭の風間杜夫に帰された戸田恵梨香。電車を降りた直後から気持ち悪くなって・・・「えぇぇぇぇ~(まさか?)」みたいな終わり方やった第4話。もしかして妊娠?最悪やなぁ(笑)これ、人事やから?いやいやドラマやから笑ろてられるけど、友人知人、家族関係にこんなコトが起こったら一緒に嘆いてあげるしかないよな~

気の毒過ぎる展開になって来たドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」ですが、今回も三浦春馬演じる柏木修二のくそ真面目な考え方っていうか、生き方?にイライラしっ放し!やけどそれ以上に今回は自分の罪悪感を他人にまで押し付けて「私はあなたを許せません!あなたが教師だから」とのたまった内田有紀演じる看護師の水谷亜弥の驚異的なお節介力!お節介に見せかけて自分が武井咲演じるひかりの姉のゆかりを事故から救われへんかったことへの罪悪感を暗に解消しようとしと~だけやん!ちゃう?でイッライラします(怒)

そんなしょうもない正義感なんか人に押し付けんなっ!やけど、そんなことも知らん三浦春馬は殆ど洗脳されたような状態で自ら生徒らに謝罪する気に・・・もう???なことばっかり(笑)ええやん!無かったことにしてくれるって武井咲も言うとんねんから!と、戸田恵梨香がキレたんがよう解るけど、もっとキレな!もっとキレてビビらしたったらええねん!春馬めっ!(笑)マジ、我が家では親子揃て「アホちゃうか?黙っとけ!やな(呆)」等々とませた小6女子の娘と「ムカつくっ!」状態で月9を楽しんでます。


フジテレビ系月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」オリジナル・サウンドトラック

という訳で、第4話のはじめっからムカついたり、ちっ(舌打)イラッとする、キレそう!なシーンを洗い直してみたいと思います。ドラマの初っ端、先週の鉢合わせ修羅場にノックアウトを喰らった武井咲でしたが、数日来の欠席で様子伺いの家庭訪問に春馬が参上し、その後、行方不明になったということで三浦春馬は戸田恵梨香との約束をブッチして、あの日出会ったBARを尋ねると武井咲が居って・・・「良かった・・・やっぱりここだった」と言うだけなら兎も角!恵梨香からの着信もブッチ!

しかも例の剛力彩芽の携帯で表示されとった武井咲の日記を読んで・・・「嬉しかった・・・そやから本当の君に会いたなってん」と言うやないの!はぁ!?戸田恵梨香の上村夏実での~ても視聴者の大半が「はぁ!?」と思わず顔をしかめたんちゃうやろか?そんなん言うたら武井咲のひかりは勘違いするやろ!やけど・・・ま、その言葉で武井も「普通の生徒に戻れる?」気になったんやから良しとしたってもよ!その後がアカン!「戻ってもらいたい?」と聞かれた春馬、「無かったことには出来ひんよ(キッパリ!)」って・・・

TVの向こうで大勢の視聴者が二回目の「はぁ!?(呆)」ってしかめっ面になったと思う。イライラするだけでなく「アホちゃうか?」という言葉までもが、思わず漏れたんちゃうやろか?(笑)で、シーン変わって携帯を見る三浦春馬。連着されてる戸田恵梨香の夏実からの着信に怯む春馬。ビビる大木も真っ青な着信の嵐!恵梨香に会いに行った春馬はそこでも「何処行っとったん?」とビビリながら聞いた恵梨香に「佐伯ひかりのところに・・・」と抜けしゃあしゃあと・・・ちっ(舌打)何正直に言うとんねん!誤魔化さんかいや!って(笑)

「なんで?」と聞く恵梨香。「違うねん佐伯は!今までの佐伯は違うねん・・・」と春馬。「はぁ!?何言うとん?何であの娘の話をすんの?私らの話をするんちゃうかったん?」と取り乱す恵梨香に「夏実っ」と落ち着かせようと体に触ったとたん「やめてよ!(春馬を突き飛ばす!)あの娘の話なんか聞きたない!修二!修二!」と詰め寄る恵梨香。で場面が落ちて・・・「好きになったの?」という哀れな戸田恵梨香のセリフぅ~(情笑)いやっ笑うシーンちゃうねんけど何故か笑いが込み上げるぅ~(笑)

で、武井咲の佐伯家の事情がちょっとだけ判明しましたね?お父さんは昼ドラでお馴染みの神保悟志。お墓参りのシーンで看護師の内田有紀とばったり!なシーンでしたが、もうココまで来たら、看護師内田有紀とひかりの父、神保悟志がデキとったっていう小ネタも挟み~のな展開を期待!やけどあらすじは事故で亡くなったひかりの姉、ゆかりを救えた筈と主張し、看護師という仕事柄、余計に救えなかったことへの罪悪感に苛まれている様子の看護師水谷亜弥。が、その事故現場に居合わせたっていうか、その被害者でもあるみたい。


武井咲みたいなふっくらプルルン!グラマラスな唇になる資生堂マキアージュ ルージュエナメルグラマー

一方、「記憶は薄れへん・・・そやから4年も経ってから離婚したんちゃいますのん?」と詰められるひかりのオトン神保悟志。オトンは武井咲のひかりを心配し、気遣ってはいるものの、オカンと姉ゆかりの死が切っ掛けになったのか?離婚に至った様子で「父親失格です」という神保悟志に対して「子どもの顔さえ知らへん親も居るんです」と意味深なことを言う内田有紀。シーンが変わったバス乗車中に急ブレーキでつんのめった内田有紀が取り乱したところを見ると・・・その事故で流産したとか?は勝手な予想やけど。

で、職員室でのシーンで戸田恵梨香の上村夏実と三浦春馬の柏木修二は明瞭学園卒業生で教頭の風間杜夫の教え子やってんね?へぇ~な場面やけど、同じ職場っていうんが、イカンわぁ(汗)見とぉだけで気まずい雰囲気炸裂やん!で、2年1組の教室では変顔ランキングするから疋田健人の根本の携帯に変顔の写メ送ってぇ~ということに。折角のジャニーズ、NYCboys中島健人やのに毎回菅田将暉の平岡君にええとこ持っていかれて、このままではジャニーズからクレームが来るかもな役回り。

でもメガネを取った中島健人、流石はジャニーズ!かわいい顔して他のクラスメイトとは一線を画してる。取り上げられたメガネを拾ってくれた上にレンズまでちょちょっと拭いて渡してくれた武井咲に胸キュンなHey! Say! JUMPか?NYCboysか?B.I.Shadowか?の中島健人(やいこしぃ~)が、この変顔ランキングがえっらいことに!でぇ~所変わってバスケ部の体育館。戸田恵梨香にジャージを渡しに来た武井咲。思わずひったくった勢いでジャージのジッパー部分が武井の頬にあたって「痛っ」と睨む武井にオドオドする戸田恵梨香。

「上村先生でもこういうことすんねんや?」と挑発的な武井咲に対し、「どういうつもり?何もなかったみたいな顔して・・・」と一瞬、視聴者は何らかの反撃に出るんちゃうか?と期待したよね?ところが武井に「無かった事にするんです・・・柏木先生のこと大事やから・・・だから安心して」と言いたいこと言われっ放しで立ち去られる戸田恵梨香(ガクっ)「今更なに?」と負け犬の遠吠え的立場にTVの前の私らはイライラして「ウッだウダ言うたらんかいや!ガッタガタいわしてもたったらええねん!」な怒り沸騰状態(笑)

で、吹っ切れた感じで明るさを取り戻した武井と女子高生の立ち直りの早さに付いて行かれへん看護師内田有紀は、無理をして明るく振舞おうとする健気な武井に同情を通り越して代わりに復讐したるから見とけ的な行動に出る。初っ端に綴ったように三浦春馬に嫌吉を言いに行くのよ!一方、自宅に戻ってる戸田恵梨香とAKB48篠田麻里子。遂に春馬が女生徒と寝とったって白状する。自分の中の嫉妬深さやえげつなさに戸惑いを隠されへん恵梨香はAKB48篠田に「私ってどんなん?私らしいってどんなん?」と訳の分らへん事を言い出す始末。


SPEC magazine / ACCESS 当麻紗綾←こっからまさかの女教師よん!

取り乱す恵梨香に「何があったん?夏実が夏実らしくなくなった原因は何?」とAKB48篠田が優しく問い質すと白状する。翌日学校へと出勤していく恵梨香に「こうやっていつも通り学校へ行くん、夏実らしいと思うよ」と声を掛け励ますAKB48篠田。がぁ~戸田恵梨香『ホンマは行きたない。修二に会いたない!誰にも会いたない!こんなこと一回もなかった。今までの私ってナンやったんやろう?』と心の中で自問自答する。あんっ!(怒)暴れたったらええねん!くっそぉーイライラするわ!このドラマ(笑)

で、三浦春馬。職員室に菅田将暉がレポート出来たって持ってきたけど、最低3枚やのにって注意するも手を握り締め「大事にしたってや!俺の分まで」と逆に釘を刺されドキっとする春馬。しかもレポートの最後のページに「夏実ちゃん泣かしたらゆるさへんで!」とイラスト入りで大書されドキドキする春馬。でぇ~帰り際、校門を出たところでひかりが通院している病院の看護師内田有紀に呼び止められお説教?いやお節介?いや自己満足?ってこのドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」の登場人物の殆どが自己中の自己満足派!

だから毎回トンでもない展開になるんやろか?脚本の安達奈緒子、凄いなぁ~とキャラ設定の絶妙さに舌を巻かざるを得ぇへんわ!(感心)で、三浦春馬と看護師内田有紀、内田は救えた筈の命を救われへんかったらアカン職業やって、人の人生を変えてしまう仕事って・・・聴きよぉによっては謙虚で責任感が溢れてるように聞こえるけど、何か・・・上から目線?しかも傲慢!その言葉に翻弄されて、責任を取らなあかん=武井咲のひかりに対してみたいな(呆)夏実の戸田恵梨香に対してはええんか?コラぁぁっ(巻舌)

もうこのドラマ・・・TVの前で品も無くなれば柄まで悪なってまう(汗)どうしてくれんねん!(笑)で、三浦春馬の実家、柏木家の酒屋でのシーン、茫然自失状態でこれから起こる様々なやいこしいことは全部自分でやっつけるからと言いに来た春馬。やけど、あの日柏木家のオカンはどうやら怪我をした様子。何でか?多分、春馬の兄貴、新井浩文が暴れたんちゃうかな?そこへ「夏実ちゃんのことか?」と不敵に現れた兄の新井浩文。先週自分に会いに来たことを春馬に告げる。兄弟二人の会話・・・

「兄ちゃん・・・母さんとは・・・」と言いかけて「お前何かしたんやろう?」と逆に兄貴からツッ込まれる。「・・・ん?あんなええ子を不安にさせてどういうつもりやねん?」と諭すように話す兄貴に対し「夏実とのことは兄ちゃんに関係あらへん」「え?だってワザワザ俺んとこ来てんで」「それは・・・夏実はあの日のことが気になったんや・・・兄ちゃんが」「それこそ関係ないやろ?お前と夏実ちゃんがギクシャクするんが俺が関係あるんか?お前らの問題やろ?」とご尤もな会話やったけど・・・何か怪しい兄、新井浩文。


三浦春馬写真集 Letters ある意味、これまでの清潔感溢れる三浦春馬からしたら今回は汚れ役よね?

一方、戸田恵梨香の夏実ちゃん。職員室?部室?控え室?かで菅田将暉から薦められて読んでいる「SLAM DUNK」をパラパラしてたら三浦春馬が訪ねてきて・・・どうぞ皆さんもご一緒に戸田恵梨香の心境になってキレてみましょう!セリフの殆どが関西弁?いやまんま神戸弁丸出しで腹立つ!ムカつく!キレそうMAXになるにはイマイチ雰囲気出ぇへんかもですが・・・戸田恵梨香が神戸市灘区出身なんで、ご本人の関西弁(神戸弁)バージョンってことで・・・ではどうぞ!

三浦春馬「話があって・・・」
戸田恵梨香「何?」
三浦春馬「学校に言ぉと思う・・・」
戸田恵梨香「(呆れ顔で振り向き)生徒と寝たって報告すんの?」
三浦春馬「あぁ・・・」
戸田恵梨香「あの娘は納得しとんでしょ?今更言わんでも・・・あの娘かって」
三浦春馬「佐伯の名前は出さへん」
戸田恵梨香「はは(鼻で苦笑)相手が誰かも言わんと?それって意味ある?」
三浦春馬「無かったことには出来ひん」
戸田恵梨香「(カブリ気味で)私は忘れるで!私が忘れる!それでええやん!」
三浦春馬「違うねん・・・」
戸田恵梨香「何が?」
三浦春馬「俺は・・・教師やから・・・(一瞬空気が淀む)許されへんよ」
戸田恵梨香「(机の上の荷物ぶちまけて)ええ加減にしてよ!何でそうやっていっつも自分だけ正しい選択をしようとすんの?ええやん!自分の幸せのために生徒を犠牲にする最低な教師のまま生きて行ったらええやん!」一気にぶちまけた!これがホンマの修羅場やったら多分酸欠になって手も震えて来る筈の戸田恵梨香。が、彼女は・・・
戸田恵梨香「私はどうしたらええの?」
三浦春馬「忘れんでええ・・・一生責め続けてもええ・・・俺には夏実が必要やねん!」
戸田恵梨香「そんなん無理やわ・・・修二・・・私のためにズルイ男になってよ(懇願)」
三浦春馬「(目を白黒させて困惑)・・・」
戸田恵梨香「なられへんよね・・・修二はズルイ男にはなられへん・・・でも私も無理・・・皆に知られて・・・全部を受け入れて許して生きて行くなんか出来ひんよ。私は修二が思っとぉ程強ない・・・もう疲れたぁ」
三浦春馬「ごめん・・・」
ぶちまけたモンを拾いながら恵梨香心の叫び『大好きな男からの絶対の信頼は女としてはキツイ。ホンマはちょっと弱いぐらいでおりたい・・・』
如何でしたか?あんな中途半端なキレ方、暴れ方で目を白黒させるぐらいやったら、始めっからいらんことせぇへんかったらええのに!恵梨香もきっぱり別れる勢いで責め倒さな!の話やねんけど・・・皆さんも手がグーになってイライラしはったんちゃいます?でもね奥さん!ここからがホンマの修羅場で、遂に三浦春馬と武井咲の関係がしょ~もな~いことを切っ掛けに2年1組の生徒たちが知ることになってしもて、えらいこっちゃなんですよ!(笑)

相変わらず変顔ランキングに沸く2年1組。そんな教室で武井咲が看護師内田有紀からメールを受け取る。内容は「どうしても納得ができなくて、学校に来ました。あなたの名前は出しません。今から話してきます。」と言う文面に、大慌てで内田有紀を止めに行く武井。慌て過ぎてか?携帯を開けっ放しで机の上に残したまま走り出す武井。校内に入る寸前で内田を捕まえた武井は「お願いやめて!私はもういいねん!」「ひかりちゃん・・・でもこのままじゃ・・・」とお節介もココまで来たら異常な内田有紀。


ゲルマニウムの夜/新井浩文 アライ ヒロフミ 映画俳優さんってイメージやったけど、ドラマでも異色な雰囲気!

「先生も傷つけたない!」「このままじゃアカンねん!あの人は責任を負わなアカンの!」と止める武井を押し退ける。「私のため?違うやんね?亜弥さんは自分を責めとぉ!ずーっと自分を責めとぉ。だから先生のことも許されへん!私の為ちゃう!やったら止めてよ!」と痛いところを突かれるという押し問答をしとぉ間に・・・教室では置きっぱなしにしとった武井の携帯が瀧山君(黒木辰哉)の携帯と勘違いされ、撮られた変顔を削除しようとひとりの生徒に画像フォルダを開けられる(今週最凶の修羅場キターっ)

そうとは知らずぶちまけたモンを片付けてる戸田恵梨香。分厚い本に挟んだ桜の花びらの押し花を取り出し、夜桜を眺めながら穏やかやった頃を振り返る。が何かの前触れの如く風に飛ばされる花びらに慄く恵梨香。教室では「ヤバいもん見てもた・・・」とこちらも画像のヤバさに慄く男子生徒。「見してみぃ」と取り上げた携帯を開いたら出たぁーっ!柏木修二のあられもない寝姿と武井咲の火傷した腕!もうクラスは大騒ぎ!そこへ帰ってきた武井咲!もう一発、張本人の三浦春馬の登場でヤバヤバな2年1組!どうなんの!?

2年1組に居る全員がフリーズ!辛うじて言葉にした「席に・・・着いて下さい(弱々)」という三浦春馬。ひとりの生徒が進みでて武井の携帯を見せながら「先生、これどういうこと?」と詰め寄ったんを皮切りに非難轟々の嵐!嵐!嵐!わぁわぁ言われる中、第一話で永嶋柊吾とエッチしたって問題になった石橋菜津美がキレ気味で「座って!」と声を張り上げ、「ちゃんと説明してもらいたい!」と思いっきりメンチ切りながら詰め寄る。で、皆が席に着いてどういうことやねん?言う話になって、結局そいうことやねんということに話は着いた(笑)

で、三浦春馬懇親のお詫び!「僕は・・・」と春馬。「悪いのは私なの!先生は悪くない!私・・・」と武井。「佐伯」と制して「僕は・・・生徒と関係を持ちました・・・」と春馬。泣く娘が居ったり、信じられへん様子の生徒や不潔やって怒る生徒、「何堂々と言うとん!自分が何言うとぉか分かっとんですか?」とキレる生徒、ズバリ「佐伯さんとですか?」と聞く生徒、「相手が誰でも関係あらへんがな!生徒とやったって言うとぉねん」と呆れる生徒。「なんやねん!これ!」とキレる生徒、「最低・・・」と言われる三浦春馬・・・(情けなぁ~)

「申し訳ありません・・・」と深々と頭を下げる柏木修二教諭の三浦春馬。「ホントなんや・・・」と女子生徒。「相手のこと変えるって言いましたよね?先生・・・顔を上げてこっちを見てください。変えてもええと思える相手とするんやって言うてましたよね?その相手が生徒ですか?生徒がええならもう誰でもええってことですやん」と涙ながらに詰め寄る永嶋柊吾。「一番近い人を大切にしなって言うたんは?」「信じて頑張ろうって思とったのに・・・(涙)」「先生にとって大切にせんとアカンのは生徒ちゃうんですか?」と石橋杏奈と替地桃子も涙ながらに訴える!


スダマサキッス このドラマでは完全にジャニーズ中島健人を喰うてもた感の菅田将暉!

「最低やな・・・」「最悪やな・・・」「今までの先生なんやってん?ええ先生振って裏で女子と寝るって何やねんそれ!」と人の携帯の中身を勝手に見たことは棚に上げて、どないなっとぉねん!教師のくせに的なことを詰め寄る無神経な2年1組の生徒らに罵倒される中、突如菅田将暉が「夏実ちゃんは?」と声を上げる。「夏実ちゃんはどないなんの?(涙がポロリ)」三浦春馬と菅田将暉がの視線がバチバチ!と絡んだ瞬間、春馬目がけて突き進み胸ぐらを掴んで「夏実ちゃんはどないなんねや?一番大切にしなアカンのは夏実ちゃんやろ?」と菅田将暉の右ストレートが炸裂!綺麗に入りどつき倒される三浦春馬。教室が騒然とする中、菅田将暉が三浦春馬に馬乗りになって「夏実ちゃんは・・・」と大揉め!

そこへ学年主任の西村雅彦が駆け付け、二人は引き離される。戸田恵梨香のところへ教頭の風間杜夫が報告に行き、春馬は理科室に控えさせられ呆然としてる(しっかりせぇよ!)春馬を気遣い心配な武井咲は香里奈のお姉ちゃん、能世あんなに「今は皆どうしてええかい判らへんからしばらくここで待っとってくれるかな?」と言われ、うっわぁ~どうしよう(困)な武井咲。三浦春馬の代わりに学年主任の西村雅彦が「ちゃんと説明するから。どんなことでも君たちに話すから・・・今は・・・頼む・・・我慢してくれ。少し・・・時間をくれ」と生徒たちに平謝り。

教頭の風間杜夫に「知っとったんですね?」と聞かれ「はい・・・」と答える戸田恵梨香。「でも、私たちは話し合わなければいけない。上村先生の前ではなかなか話し辛いです。今日はお帰り頂けますか?」「でも・・・」「お願いします」「分かりました・・・」「昔の私なら気付いてあげられたかな?・・・すまなかったね(涙)」と嘗ての恩師から詫びられた恵梨香は頭を下げるしかなかった。教頭と伴に移動する恵梨香。向こうから学年主任に伴われ歩いて来る三浦春馬。無言ですれ違う二人。

恵梨香は泣きそうな顔やったけど、春馬は若干不貞腐れ気味?開き直った?う~ん隠し事がバレてちょっと安堵した感じ?いやっもうどうなってもええか?的な感じの表情やったな(呆)放課後、バスケ部でも2年1組の生徒は難しい顔して座り込んでる。保健室で待機してる武井咲を心配して覗きに来た剛力彩芽に途方に暮れた学年主任西村雅彦が「こういうことってさ~」と心細げな事を吐露すると「中西!中西だけはそのままで居ってよ!私、中西先生のことは信じられる」と励まされ、「任しとけ(弱々)」と頼りなげに引き受ける。

一方、職員室では三浦春馬が教師たちに「皆さん・・・本当にすいませんでした・・・」と深々と詫びるも呆れて「何しとんねん!」的冷たい目(汗)でぇ~戸田恵梨香と言うと、冒頭に綴ったように、えーっまさかの妊娠?みたいな・・・で剛力彩芽に伴われ帰り際の武井咲は職員室で深々と頭を下げる三浦春馬を目撃。「いこっ!見んでもええよ!」と剛力彩芽に促されて「違う・・・違うの・・・」と意味深な否定・・・で今週は終わり。あ~あ、「先生を奪うためやったら何でもするよ」と言うてやってもたケツは誰が拭くんかな~?そう!大人が拭くんよね~。それが大人になるっていうこと!そんなためになったね~な第4話でした。


ポルノグラフィティ/EXIT 主題歌が流れるエンドロールでは仲の良さ気な二人なんやけど・・・

で~来週の予告。『それは秘密のはずだった』「あの夜、何があったの?」と戸田恵梨香。ケバイ武井咲がちらっと映り「私、言わなきゃいけないことがあるの」という武井咲。「私は自分が見て来たことを信じたいと思う」という学年主任の西村雅彦。『あの夜に全ては始まった』「軽蔑される修二を見るのが辛いの」という恵梨香。「これ以上大事なものを壊したくない!」と息巻く武井咲。「修二は生徒と寝るような男じゃない」と恵梨香。「柏木に裏切られ・・・云々。実際最低な奴だったらどうすんの?」と生徒の誰か?「交換条件っていうのはどうですか?あの日、俺が何をしたのか教えます。その代わり修二が何をしたか?も教えて下さい」と春馬の兄、新井浩文。「佐伯には味方になってくれる人がいるから・・・」と春馬。「もしかしたら修二は誰かを愛し始めたのかも知れない」と恵梨香。という感じ。

ということは、戸田恵梨香の妊娠はなし?ってか、三浦春馬と武井咲との関係そのものが無かったりして!っていうより仕組まれた罠?確かなことは修二のお兄ちゃん、新井浩文は絶対何かを知ってる?は勿論やけど、何か隠してる?う~ん・・・何やねん?我が家のbunnygirlの予想では修二の兄貴、新井浩文と武井咲が結託して三浦春馬がハメられた!って言うねんけど・・・そんなん月9やのに!火曜サスペンスみたいな展開ないやろ?(笑)ま、三浦春馬が武井咲を大切にしたいと思い始めるみたいやけど・・・

まさかの戸田恵梨香の暴挙で菅田将暉に言い寄る!ってそれは無いよな(笑)だってキャラ設定的に言い寄ったところで、夏実ちゃん大事で「有難いけど卒業するまで手出しは出来ひん!」ってキッパリ断りそうやん菅田将暉(笑)実際に癒しの存在になるって人物詳細に書いてあるし。それか~武井咲と菅田将暉が結託してお互い横恋慕した相手の先生らの邪魔をして婚約を破談させる作戦とか?(怖)究極、結婚間近の若い教師二人がマリッジブルーに罹り、生徒と禁断の恋愛に走る!っていう完全に二人の頭の中だけの妄想オチやった・・・ら?どうする?(笑)そんなこんなで来週の「大切なことはすべて君が教えてくれた」が待ち遠しい今日この頃でした。

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←彼氏が浮気しとった相手の女に嫌吉されたことある?ぽち
人気ブログランキングへ ←浮気した相手の女が本命の彼女に嫌吉した!ぽち
ブログランキング ←学校の先生と怪しい雰囲気になったことある?ぽち
ブログランキング ←先生を恋愛対象にしたことないわ!ぽち
←先生いってまうんやったら病院の先生の方がええんちゃうん?ぽち

先週のドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」のラストで夏実の戸田恵梨香の携帯に修二の三浦春馬との情事の証拠スナップを送り付けた武井咲。ショックを隠し切れず、鏡越しに写る春馬に縋るような表情をする戸田恵梨香でしたが・・・カフェで気まずそうにお茶をしてるシーンから一転!確信に迫る恵梨香「好きなの?あの娘のこと」と唐突に聞くも「いやっ・・・」ともごもごする春馬。「結婚どうするの?」と聞く恵梨香。それでも即答できない春馬。「あとでちゃんと聞かせてね」と平常心を装いひとり歩き出す恵梨香。

『最低な事実だけは正直に言えるくせに、こっちの気持ちが修まることは何一つ言えない。そこは相変わらず誠実で、今はそんな修二がたまらなく嫌だ!』と心で叫びながら歩いて行く恵梨香を慌てて追う無神経な春馬(情けなぁ~)え~もう既に公式HPに第3話あらすじが詳しくアップされているので事細かく書かずともええか?ってことでショッキングなシーンのみを抜粋して個人的視点で展開を追って行くことにします。で、戸田恵梨香のオトン元ずうとるびの新井康弘が倒れたって駆けつけた病院でオカン朝加真由美からヘルニアで手術すればOKと聞かされ安心した二人・・・・

恵梨香の両親からいらんこと(結婚式のこととか)を聞かれる前に早々に退散。始終気まずい雰囲気のままエレベーターに乗って先生に挨拶しに行くって恵梨香だけ先に降りたあと、武井咲とばったり!動揺していると「閉まっちゃうよ」と腕を捕まれ引き摺り出される体で看護師の内田有紀に「亜弥さんこの人!私が寝た人(満面の笑顔)」と紹介される。とそこへまさかの戸田恵梨香の登場で絶対に避けたい鉢合わせシーン!恵梨香と春馬の顔が引きつったままフリーズしていると武井咲が恵梨香の腕を掴んで春馬と手を繋がせ「彼女はね彼の婚約者。二人はもうすぐ結婚するの・・・ね?」と春馬に問いかける。

戸惑う看護師内田有紀に「行こ!予約時間過ぎちゃう」と抜けしゃあしゃあと促しエレベーターに乗り込む武井。残された二人は閉まるエレベーターのドア越しに不気味に微笑む武井に「何この状況・・・」と心の内を吐露させる恵梨香。これから武井にとことん浸け込まれ翻弄されるであろう予感を噛み締める二人(汗)で、武井咲の病気・・・結局、先天的な卵巣機能不全ということが後の主治医との会話で明らかになるんやけど・・・

先生「ちょっと周期がズレてきてるねぇ。薬の量を変えて様子をみようか?」
武井「(関心なさそ気に)先生に任せます」
内田「ひかりちゃん大丈夫だからね。結婚だってできるし、赤ちゃんも可能性がないわけじゃないから・・・(申し訳なさそ気に)自暴自棄になっちゃダメよ」
武井「自暴自棄?」
内田「例えばの話ね・・・」
武井「(うっすら向いてしっれ~とした態度)」
注射を打つのに武井が捲った袖から出てきた酷い火傷の痕・・・
内田「皮膚移植とかできるから気になるなら言ってね」
武井「事故からもう4年よ、亜弥さんの方が引きずってるんじゃないの?」と窓の外を恵梨香と春馬がトボトボ歩くのが見える。
武井「(鼻で笑って・・・次第に笑い声を上げる)安心して亜弥さん私、今すっごく楽しいの(窓の外に目を移しながら笑い続けている)」そこには距離をおいて歩く二人の姿が・・・

シーン変わって夜、街を歩いているとティッシュ配りのバイト中のクラスメイト望未(剛力彩芽)に呼び止められ「ひかりってちょっと見た目と違うね?もうひとつ顔がある感じ?」と見抜かれる。親の借金のために苦労している剛力彩芽だけたって、かわいい顔の下に潜む残酷な顔を敏感に感じ取ったのか?そして恵梨香と春馬・・・恵梨香の部屋の下で遂に春馬が重い口を開いた!「夏実・・・本当にすまない。これからのことは夏実の気持ちで決めていいから・・・」とビックリするぐらい中途半端な答えを出した春馬。

恵梨香は「修二はどうしたいの?」
春馬「え?」
恵梨香「修二はそれでも私と結婚したい?」
春馬「僕に決める権利はないよ」
恵梨香「許してくれって言わないのね?」
春馬「ごめん・・・」
恵梨香「それはあの娘と寝たことに対して?それとも結婚を迷っていることに対して?」
春馬「いやぁ~」
恵梨香「修二はどうしたいの?決めるのはいつも私なの?」俯く春馬・・・
恵梨香「そっちがムチャクチャにしたんじゃない!何で結婚を辞めるのも許すのも私が決めなきゃいけないの?」
春馬「悪かった・・・」
恵梨香「だから何に誤ってるの?修二の答えを聞かせてよ」と溜まっとったモン全部?いや三分の一ぐらいか?をぶちまけた恵梨香。一呼吸おいて落ち着きを取り戻し
恵梨香「いい・・・考える時間を上げる・・・おやすみ」と帰っていく恵梨香を苦しい顔をして見送る春馬(イっライラする!)

部屋に戻った恵梨香、「何なの?なんなのよ!」とイライラを思わず「キャンセル料は絶対払うから!」と思わず口走ってしまい、ルームメイトのAKB48篠田麻里子を驚かす。「ムカつくぅー(はぁはぁ・・・憤慨)」と二人で写ってるジグソーパズルをぶん投げる恵梨香!解るぅ~視聴者の私らだって頼り無い春馬にかなりイライラさせられてるよ!ぶちまけるだけぶちまけて「私も最低~」と反省する恵梨香。シーン変わって学校の部活シーンでも武井の存在に怯えてる恵梨香。そんな恵梨香を今週大活躍の生徒役菅田将暉が慰める。

一方、春馬食事も喉に通らなさそう・・・菅田将暉におんなじ人間に生まれて優劣があるんやろ?と相談を持ちかけられるも「う~ん人生残酷だよなぁ~」と自分の現状がつい言葉となって出て来る始末の三浦春馬。「試されてるのかもな?全部にきっと意味があるんだろう・・・答えを探して必死になればよくて格好悪くても多分いいんだ・・・」と自分を振り返って話したことが菅田将暉には「そんなん先生が言っても説得力ないねんや~中西やったら云々」と言ったところに中西先生(西村雅彦)が来て連れて行かれると武井咲登場!


武井咲2011年カレンダー やっぱりベッピンさんなんよね~

「本当に全部に意味がありますか?」と春馬に声をかける。ギョッとする春馬(武井、殆ど疫病神状態)「やっぱり私ぃ~先生が必要です」と平然と語り出す武井。驚いて開いた口が塞がらへん状態の春馬に追い打ちを掛けて「だから私、先生を奪うためなら何でもするよ(ニコっ)」と春馬のランチのプチトマトをフォークでグサリと一突きしパクっと食べる武井。まるで人を喰う勢いの武井を春馬の背中越しに見つめる戸田恵梨香。(あ~怖ぁ~)

で春馬の実家の酒屋、兄の新井浩文に事件(始業式前日)のあった日の事を聞きに行く戸田恵梨香。何か?確実に知ってそうな兄、新井浩文やけど恍けられる。きちんと家業をこなしてる風のお兄ちゃんやねんけど・・・何か絶対にありそう!で、学校のシーン、恵梨香とすれ違う春馬は無言で通り過ぎようとするのを恵梨香「答え、聞かせてもらえる?今日そっち行く」と春馬に告げる。うわぁ~どうしような正念場の三浦春馬。トボトボとチャリンコを押して帰宅すると・・・あっちゃぁ~(大困)武井が合鍵を使って忍び込んでいた。

武井「部屋で待つのも悪くないね(微笑)」
春馬「(絶句するも)何で?」
武井「だって鍵持ってるも~ん(マスターキーを取られたまま)」
春馬「(困惑のあまりため息混じりに)あぁ」
武井「言ったでしょう?先生を奪うためだったら私何でもするって・・・(ちらっと玄関の方を見つつ・・・恵梨香到着)上村先生のこと褒めてあげてね。ず~っと我慢してたんだから」
春馬「(慌てて玄関の方を見る)」
恵梨香「(鉢合わせ修羅場にどん引き!いやっ極度のフリーズ)」
春馬「(恵梨香の姿を認めるも声にならない)」
武井「私が何をしても知らん顔して『私は修二を信じてる』だって・・・でもぉそろそろ限界かな?(ほくそ笑む)これからはしょっちゅう来てもいい?こうして座ったら(ベッドに腰掛けながら)先生すぐ来てくれたよね?」
恵梨香「(あんまりもの修羅場に立ち去ろうとする)」
春馬「待て!夏実(やっと勇気を振り絞ったか?・・・武井を見下すような目付きで)鍵を返してくれ。(春馬が発した言葉に振り向く恵梨香)君を傷つけた・・・悪かった。もっと早くこうして話すべきだったんだ。僕は君と向き合うことにした。もう何も隠さない。」
武井「いいの?」
春馬「いい(決心)」
武井「学校にバラすよ(そら来た!)酷いことされたって・・・言うよ?」
春馬「・・・いい(ホンマにビリビリ噛んでる=ビビってる)」
武井「出来ないと思ってるんでしょ?(挑発的な態度)」
春馬「いや・・・僕から奪えるものは全部奪っていい(よう決心した!)それで君の気が済むなら」
武井「(ちらっと恵梨香を見て)上村先生も」
春馬「それは許さない!(キッパリ!)・・・君が僕を好きでいてくれてこういうことをするなら君の気持ちに応えられないのは本当に申し訳ないと思う。でも・・・君の恋と僕と夏実の関係は・・・次元が違うんだ」
武井「・・・(まさかそこまで全否定されるとは思ってもいなかった風・・・甘いわ!)」
春馬「夏実がいない人生は有り得ない」
武井「(ショックを隠しきれない様子)こ、恋?ははははっもう面白いからやってただけだよ・・・なのに、何だつまんない」と春馬の胸に鍵を突き付けて
武井「これは結婚祝いってことで・・・お幸せに(恨みがましく)」と玄関でフリーズしている恵梨香にぶつかりながら部屋を出て行く武井。
呆然としている春馬に恵梨香は「修二・・・」振り向く春馬。
春馬「学校に判ってしまう前に式はキャンセルした方がいい。ご両親のところにも謝罪に行く。学校にも僕が説明する。それから・・・本当にすまなかった」と恵梨香に深々と頭を下げる春馬。

ひとり怒り沸騰の恵梨香は泣きながらスタスタ歩き「バッカじゃないの・・・たった一度の罪なんか私が許すっつーの!」とぼやきながら心の中で『修二はやっぱり修二だ。犯した罪を無かった事に出来ない。余計にクソ真面目な男。』だから「好きなんだよ・・・(号泣)」としゃがみ込む恵梨香。一方武井も淡い初恋が自分の起こした行動と妬みによって修羅場と化してしまったことを悔み夜の街でバイトする剛力彩芽に涙の告白(アホや・・・もう遅いって!)

真相は「偶然好きな人にあったの・・・嬉しくって付いて行った。でも・・・バカだった。普通の女の子になれるって勘違いして・・・私、普通じゃないの。私ね・・・薬を飲まないと女でいられないの。欠陥品なの(号泣)」と打ち明ける。数日経って、学校では剛力彩芽が武井咲がずっと欠席していることを不審に思っていると、未だ活躍の場がないHey! Say! JUMP中島健人が「あっ!」と何か知ってそうな素振りを見せ、「何か・・・薬を飲んでるみたいだった・・・」と先週やったかに「言わへんから」って約束しとったのに・・・

学校の授業でカタツムリとナメクジの話をしているのを武井がUPした日記に見つけた剛力は武井の相手が春馬やと気付き、春馬に文句を言いに行く。「金が絡むと人は汚くなる。散々見て来たからそれは解ってたけど・・・人の気持ち弄ぶ方がずっと汚いね」と携帯を差し出し「読みなよ・・・そんで没収ついでに先生ずっと持ってなよ・・・ひかりの一年前の日記・・・先生って愛されキャラ、マジなの?それとも仮面?調子にのって生徒傷つけるんじゃねーよ!ひかりは!色んなもん背負ってそれでも頑張ってんだよ!」と罵られる春馬。

で、教頭の風間杜夫に武井の欠席が続いていることを指摘され家庭訪問することになった三浦春馬。ってちょっとちょっと自分から学校に話すとか何とかって恵梨香に宣言しておきながら「武井との関係についての申し開き」を先延ばしにしてた様子(ガクっ)剛力から罵られたことを思い出し、武井を傷つけたことに罪悪感を抱く春馬・・・で、武井の自宅にて本人は病院に行っていた。処分するために積み上げていた荷物、その荷物に対して母親から事故で亡くした姉のものだと知らされる。そこへ武井が看護師の内田有紀を伴い帰って来て・・・

担任の先生であることを知った内田有紀は顔色を変える。そして姉のゆかりの荷物を処分すると知った武井は春馬と関係を持った日に着ていたドレスを大慌てで見つけ出し「コレだけは捨てないでくれ、絶対に着ないから」と懇願する。すると「着てもいいのよ。ゆかりとあなたは違うんだから・・・」と突き放されるようなことを言われる。そして春馬を送りに出た武井は姉と事故に遭って姉だけが死んだこと、欠陥品であり自分が生き残って両親が苦しんだこと、そしてあの夜に父親が出て行ってしまったこと。その寂しさで姉のドレスを来て出掛けた際に春馬と出会ったことを泣きながら話す。

一方、戸田恵梨香はAKB48篠田麻里子とウェディングプランの打ち合わせ中、ひとりで決めるのかと尋ねられ「ゴメンね今は兎に角前に進みたいの」という恵梨香に「何があったの?」と聞く篠田。思わず「何にも無いよ私には」と口走って「どういうこと?修二君に何かあったの?」とツッ込まれる。「私好きなの・・・(思い切った風に)修二のことが好きなの」という恵梨香を心配気に見つめるAKB48篠田。そして篠田が三浦春馬に連絡して「今、夏実が来た」という言葉に「ごめんさやか折角色々準備してくれたのに・・・」とてっきりキャンセルをしに行ったかのような答えっぷり!

イラッとしながら「何言ってるの?夏実は料理とケーキを決めて行ったのよ」と言われ「え!?(意外)」な春馬。さやかに「修二君・・・何があったかは知らない。ただ私は毎日夏実のことを見ているから言うね。私、修二くんの性格好きよ。(が、突如冷たい顔をして)でも時々イラ付くの。100点満点の決断をして周りに何も言わせない。そういうとこ嫌い。夏実可哀想だよ。それだけ・・・」って切られる。とその足で恵梨香に「あっ夏実?結婚のことだけど・・・」と連絡。


AKB48篠田麻里子バッサリやっつけてくれたけど・・・今後の展開で武井に持っていかれるぐらいなら取り返しにくるかも~

恵梨香「キャンセルしないよ」
春馬「でも・・・」
恵梨香「いつ、誰と結婚したって泣いたり傷ついたりすることは必ずある。だったら私がしたい時にするだけよ。でもそれが修二とじゃないと嫌なの。私もう修二がいない人生は有り得ない!」
春馬「夏実・・・俺からもちゃんと言う。今まで言ってなかった。言わなきゃいけなかったんだ。夏実・・・ちゃんと」電話の向こうで電車が通る音がして
恵梨香「待って!ちゃんと顔見て言ってよ!」
春馬「分かった!」と夏実に会いに走っていく春馬。が、剛力から無理やり渡された携帯を落とし、そこには武井の2010年5月6日の日記が表示されていて「でも・・・近づきすぎた私がバカだった」と綴られていた。(えぇ?)過去形???やんね?

そこへ教頭の風間杜夫から連絡があり、武井が戻ってこないと母親から連絡があったことを告げられる。春馬の心のなかで「私もう修二がいない人生は有り得ない」と言った恵梨香の言葉がこだまする・・・が、「もう普通の生徒には戻れない。壊したのは私だから。やっぱり私って欠陥品なんだな。」と綴られた武井の日記を読む春馬。「でも先生、会いたいよ。もう一度キセキが起こらないかな」という最後の文面にあの日出会ったBARへ行ってみる。と案の定武井が居た。

その頃、明瞭学園に一本の電話が・・・武井が通院する病院の看護師、内田有紀だった。内容は・・・予告を見る限り暴露!電話を切った後、恵梨香は春馬が駆けつけて来るもんやと思って待っていた。という展開でしたが・・・次回予告では「あなたが許せません・・・あなたが教師だから・・・」という看護師、内田有紀の暴露によって秘密の扉はこじ開けられた!そしてねじれ始める3人の運命。第4話「暴露」、夏実への純粋な片思いの菅田将暉が溢れんばかりの正義感を振りかざし三浦春馬に詰め寄る!


菅田将暉 カレンダー 2011 関西弁丸出しやけど爽やかなお坊ちゃん!

いやぁ~どうなんねんやろ?日記の日付が去年・・・ということはもう既に決着が着いてることを回想してるっていうこと?で、気になるのが公式HPの相関図の人物詳細!佐伯修二の詳細を読むと・・・過ちを犯してからは夏実への愛に誠実であろうと行動するが、一方でひかりの孤独や心の傷を知るにつれ強まっていく彼女を守りたいという自らの想いに苦しむことになる。とぉ~上村夏実の詳細にも・・・修二とひかりの関係がきっかけとなり、今まで無縁であった自分の中の嫉妬深さや残酷な面等に気付き自己嫌悪に陥る。修二への愛に疑問を持ち始め悩みを深めていき、自分自身の心と向きあうことになる。って書いてるねんね。

もっとびっくりするのが菅田将暉扮する平岡直輝!夏実の大ファンなんやけど、物語の後半では夏実がストレートに気持ちを伝えてくる直輝との時間に癒しを見出すようになっていくってなってるねん!えーどうなんの?修二と夏実この分やと・・・別れる?かな?だって修二の愛に疑問じゃなくて修二への愛に疑問やよ!自分の気持ちに疑問を持ったら絶対に女は冷めるって!それにこの調子で武井が妊娠したら?もう破談!破談!卵巣機能不全でエストロゲンを投与されとぉねんから普通よりも妊娠しやすいんちゃう?

もうそうなったら出るとこ出て、方を付けたらええやん!って怖い話になってまうけど(笑)三浦春馬が淫行、わいせつ罪?で訴えられたら、戸田恵梨香も逆告訴したったらええねん。嫌がらせされたり、婚約解消の危機に追いやられたって!だって、一年も前から武井は春馬のことを好きやった!という証拠の日記ブログが存在するでしょ。それに春馬は武井の存在すら知らんかったんやから!ということは春馬との性交渉は同意の上で・・・ということになるからわいせつ罪や強姦罪はなくなるよね?しかも家族構成的に見て姉ゆかりの件でオトンも出て行き、オカンはやいこしいことは避けて通りたい状況でしょ?

そこで戸田恵梨香派のdragonwomanとしては一気に武井を叩いておきたい!出るとこ出るということは戸田恵梨香も職を失うぐらいのリスクは覚悟してもらうとして、こうなったらマスコミも巻き込んで、世間に晒されるような大騒動に学校、生徒、保護者の全員でボロッボロになったらええねん!事実はどうやねん!誰が悪いって徹底的に暴露し倒したったらええのよ!淡い初恋やったのが、もう結婚どころか恋愛も出来ひんような境遇に武井咲は陥ってまうけど・・・って当事者やったら誰も傷つけたくないし、何よりも傷付きたくないか?

という訳で人のもん(モノ的扱いも失礼やけど)取ったら、人を陥れ傷つけたらそれなりの報いは受けなあかんってこと!だってさぁこのドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」で一番気の毒なん戸田恵梨香やねんもん。後々嫉妬に狂って残酷なことし出すって・・・やられた分思い切ってやったったらええねん!とばっちり喰わされて泣き寝入りするタイプでないところを見せ付けてやったらええ!(笑)ある意味触らぬ神に祟りなし的な女になって・・・でもそうなったら武井咲にも頑張ってもらって大揉めに揉めて怒涛の結末を期待してしまう視聴者はDragonWomanだけや無い筈!(笑)

ま、その代わり婚約者であった三浦春馬は武井咲に下げ渡したってもええやん(←春馬のファンに叩かれるな・・・恐)っていうのも、女ってさボロボロになった相方に同情するか?っていうと嫌気が差すのが相場なんよね・・・怖い話やけど。いやホンマね、今回は三浦春魔にイライラさせられた!思わず中森明菜の「十戒」を唄いそうになったぐらいやったわ(笑)兎に角、相関図の人物詳細でHey! Say! JUMP中島健人の詳細が出て来ず、菅田将暉に一歩遅れを取ってる状態やん!っていうのが気になるところでした。


ドラマで使用された三浦春馬が持ってる手提げバッグ

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←まるで大桃、山路、麻木の三つ巴カップルみたい!ぽち
人気ブログランキングへ ←そっか、修二も残酷な沈黙って言う禁じ手を使ったんや?ぽち
ブログランキング ←え、それって優しい嘘じゃなかった?ぽち
ブログランキング ←そんなん視聴者はどっちでもええねん!ぽち
←男やったらはっきりせぇーや!(怒)って感じ?ぽち

今日の放送で第四話目になるドラマ「美しい隣人」ですが・・・徐々に仲間由紀恵扮するマイヤー紗希が豹変していく様がぞぉ~っとして毎週楽しみにしてる。先週、弁護士を通して旦那から離婚についての協議を打診され、直接会って話をするということが条件だということでカフェに会いに行ってましたよね?勿体ぶって外人のお客さんが仲間由紀恵を目で追うシーン。が、仲間由紀恵の肩を叩いたのは男の子が亡くなった池の傍居った、また病院で偶然に会った檀れい扮する絵里子に新しい命を授かったと告げた高知東生でしたね?

やっぱりかぁ~と思ったのはdragonwomanだけ?勝手な予想では亡くなった男の子は高知東生と一緒に居った喪服を来た女性(愛人)との子で、仲間由紀恵が育ててた?みたいな・・・愛人の子を?う~ん仲間由紀恵の子供やったらもっと男の子とのシーンで愛情っていうか、そういうのが滲み出てくるような演技をする筈。なので自分の子供ではないような・・・ただ、家庭の事情、勝手な思い込みの末の復讐劇とは言え、全く関係の無い家庭を壊そうとはせぇへんよね?だって計画的に矢野家に近づいて来たみたいな感じやし・・・

昔、日本テレビ系列のドラマ「冷たい月」でも中森明菜が永作博美を逆恨みして隣に引っ越して来て数々の嫌吉をした挙句、永作博美を殺そうとまでする復讐劇的なドラマがあったけど、時代も移り変わり復讐もただの復讐では視聴者の興味の持続がもたへんからか?複雑に入り組んだ関係性と心理状態を微笑を浮かべながら残酷なことをやってのける仲間由紀恵のクールビューティーさ?あと30分ほどで始まるので今週もドキドキしながら心待ちにしてる。っていうか、人の不幸は蜜の味っていうけど、視聴者の心理を鷲掴みにしてへん?

何か?ココまで「次はどんなことすんねんやろう?」って期待してしもたら・・・復讐に命を燃やしてる仲間由紀恵も人を呪わば穴二つやけど、人の不幸を垣間見て期待する視聴者にも天罰が下りそうである意味怖ぁ~ですね(笑)ところでこのドラマ「美しい隣人」の主題歌、東方神起の「Why? (Keep Your Head Down)」これまで東方神起に興味も何にもなかったけど、二人になった新生東方神起、格好良くない?曲のリズム感?調子?が格好ええのか?ドラマとスッゴイ合ってる!「なんで?どうして?なんのために?」ドラマのストーリーにまんまのマッチングです!


東方神起 Why?(Keep Your Head Down) 東方神起ってこんな格好良かったっけ?

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←両隣とも老人世帯です(汗)ぽち
人気ブログランキングへ ←隣近所とは上手いこといってる?ぽち
ブログランキング ←恨まれるようなことはして来てないつもり・・・ぽち
ブログランキング ←人を恨んだことはあるけど・・・持続力なし!ぽち
←めっちゃ平和主義者の癖にやられたら倍返し!ぽち

第2話目のフジテレビ月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」、今回も三浦春馬目線で放送終了までヒヨヒヨ(ビビリながら)しながら見ていましたが、遂に武井咲の本性が露見しましたね~(怖)武井咲って今、資生堂マキアージュのCMに出とぉけど綺麗ですね~あんな綺麗なお嬢さんが朝起きて隣に寝とったら・・・三浦春馬での~ても焦りまくりでしょ?しかも彼女、嫁はんには申ぉ~し訳ないけど、ご馳走様でした!って深々と頭下げてまうって!(笑)もしかしたら人生ごと棒に振ってもても?って気になるかも知れへんぐらいなんちゃう?

ところが三浦春馬は開き直りもせず、結婚披露宴招待状の差し出しについて、戸田恵梨香のルームメイトでウェディングプランナー、そして春馬の元カノのAKB48の篠田麻里子からどうすんの?と聞かれたところ、空かさず戸田恵梨香「ダメ!二人で郵便局に持って行って、二人で並んでせ~の~で出すの・・・二人の未来が決まる瞬間でしょ?腹括ったか確認出来んのよ(微笑)」「試されてるの?」云々と問答が続く中、女二人に「まさか重なってないよね?」と交際期間のブッキングを聞かれた三浦春馬はうろ噛んで(オロオロ)「何?そのビビリ方」と突っ込まれる。

そんな中、勤務先の学校では武井咲が戸田恵梨香が顧問しているバスケットボール部に入部して来る。通りすがりに練習風景を見て「婚約者と過ちで寝てしまった女が何でパスし合ってるんだ?」と驚きたじろぐ三浦春馬。そして武井咲、わざわざ春馬にバスケ部に入部したことを告に来るも相手にされず・・・徐ろに見せた携帯の画像に武井咲の火傷した手と共に写っているのはハダカで眠っている自分の姿(驚)「あの朝の先生・・・大丈夫!上村先生(戸田恵梨香)には見せないよ(ニヤ)携帯見つかったら没収されちゃうし(微笑)」と去っていく武井咲(怖)携帯にカメラをつけようと言ったのは一体何処の誰だろう?素晴らしい発明は僕の最悪の瞬間を捉えていた・・・と嘆く春馬(気の毒ぅ~)

一方、戸田恵梨香と武井咲はバスケ部の顧問と部員として距離を縮めていく。何でバスケ部に入ったん?って聞かれた武井咲は「上村先生が好きになったから・・・」と答えると一瞬フリーズする戸田恵梨香。「私達ってさ~バスケ部である必然性が全くないわね」と言ったあとの顔に陰りが・・・今回のトライアングル、三つ巴修羅場あらすじの他に多分毎回挿入される生徒の問題(前回は田口和孝(永嶋柊吾)と川本万里(石橋菜津美)が家族の留守中にエッチしたとかせぇへんとかっていう問題やった)は携帯での個人中傷について・・・

武井咲 気の強そうな顔がホンマ綺麗よね?

が、三浦春馬は武井咲に見せられた自身の寝姿の画像に過剰反応!その小中高ずっと一緒やった幼なじみの女生徒二人の問題を解決するもまともなことを言えば言うほど自分のしてることに矛盾を感じ、また武井咲から責められてるように感じ~ので今回も三浦春馬踏んだり蹴ったりな心境ですな(可哀想)で、武井咲の病気ってなんやろう?内田有紀が婦人科のカルテを抱えてたな。それとエストロゲンの数値が低い云々って言ってた・・・ん?不妊症?高校生やからそれはないか?う~ん・・・ストーリー展開的に予測すると武井咲はお陀仏するかも?やったら子宮頸がん?の治療かな?

で、今回二人はウェディングドレスの試着に訪れ一回目は戸田恵梨香が躊躇(バージンですって大嘘付く服だから引いてしまうという理由で)ウェディングドレスは「皆を幸せにするための嘘だもんね~そうやって人は幸せを掴んで行くんだよね」と言われた三浦春馬は「人のためにつく嘘なら神様も許してくれるだろう。でも僕の嘘は自分を守るための卑怯な嘘だ・・・」と自戒の念に苦しむ。ってかイライラすんねんけど・・・そんなヒヨヒヨするぐらいやったらバレる前に言ってまえばええねん!絶対何とかなるから。

で、武井咲の別の展開・・・ジャニーズJrの中島健人に薬を拾われてドキっとしたあとに三浦春馬の部屋の鍵をポケットから出して握りしめる。どういうこっちゃ?やねんけど、所変わってバスケ部。部員の皆で戸田恵梨香と三浦春馬も結婚のお祝いをしたいって、でも皆にお金を遣わせることは出来ひんからってことでラーメン屋さんのデカ盛りを喰うて一万円GET!を菅田将暉が提案する。「先生!じゃメアド教えて下さい。写真送ります」と武井咲が言うたか一部始終を見せられてる視聴者サイドはハラハラドキドキ!

結婚披露宴招待状が出来、戸田恵梨香とAKB48篠田麻里子の部屋を尋ねた三浦春馬。まだ戸田恵梨香が帰宅してなくAKB48篠田に「夏美を不安にさせないでね」と釘を刺される。そして夜の郵便局へ招待状を持ち込み最終チェックする二人。「何かあるなら今のうちに言ってね」と言われビビりまくった挙句腹を括って「夏美・・・俺・・・」と告白懺悔しようとした時携帯が鳴る。「佐伯(武井咲)さんだ・・・写真付き」と言った時の三浦春馬の顔!目が泳ぐ泳ぐ(笑)上手いわぁ~三浦春馬。メールの内容は「デカ盛り完食!一万円GET!」したメールだった。


三浦春馬 Switch 格好良くなって来たし、演技も上手になって来たよね?最近の三浦春馬。

ほっとしている間に招待状を窓口に差し出した戸田恵梨香。「夏美は(戸田恵梨香)は僕に迷う時間を与えない。僕はいつも夏美のペースに巻き込まれるのが心地良かった。こうやって人生を歩んで行くんだと思えた。」と振り返った・・・で、教室のシーン。今回の問題児は幼なじみの女子生徒二人の片割れ牧田さん。ジャニーズのHey!Sey!JUNP、知念侑李のお姉ちゃんか妹みたいな雰囲気の女の子が幼なじみを携帯サイトで誹謗中傷したっていうことが発覚してクラスでの話し合い。

「そうだね、傷つけられた人が許すことの方が謝ることよりも大変なのかも知れない。傷つけられた上に怒りをおさめて許さなきゃいけない。とても苦しいと思う。だから牧田は自分のしたことの償いをしなきゃいけない。僕は牧田が明日からも学校に来ることが償いだと思う。居づらいよね?でもその空気に耐えるんだ。傷つけてしまった渡辺やクラスメイトから逃げちゃ駄目だよ。クラスの皆は二人をこれ以上傷つけるような真似は絶対にしないで欲しい。わかるよね?今回のことでひとつ良い事があったよ・・・渡辺と牧田がお互いにとても大事な存在だということが判ったから。人って近づき過ぎるときっと甘えちゃうんだ。それで自分でも気付かないうちに傷つけてしまったりするんだ。でも一番近い人こそ本当は大切にしなきゃいけないんだよね・・・」

と今回も大岡越前並の名裁きやったんやけど・・・武井咲の方を向くと「え?そうなん?」と見透かされとぉような素振り(冷汗)で~バスケ部の練習・・・ボールを運ぶ戸田恵梨香と武井咲。教室での話をする武井咲「同じ女として大好きだし憧れてるし大切にしたい。でも・・・なんだか自分が惨めで・・・壊したくなるの」と戸田恵梨香を見つめる(怖)「先生のこと憧れてる・・・」他の生徒に手を取られ連れて行かれる戸田恵梨香。「でもムカつくの」と嘯く武井咲。

一件落着して教頭の風間杜夫と同僚の教師西村雅彦と生徒の行く末を案じるシーン。「真実を伝えることが良いとは限らない。自分の過ちを夏美に委ねたって僕が楽になるだけだ。僕は何がなんでも夏美を傷つけちゃいけないんだ。」と黙っとくことを決心する三浦春馬。で、今回、前回何のこと?ぐらいで気にも留めてなかった三浦春馬のお兄さんが怪しい動きすんのよ。自分宛ての結婚披露宴招待状と両親連名の招待状を送らせてんねん。でも自分のは破ったんよ。で、弟の春馬に連絡してその旨の報告と別々に送ってもろたお礼を言うたくせに、皿洗いで招待状が濡れてくちゃくちゃになったからって何か?嘘ついた。


calling you/戸田恵梨香 SPECの時の難解な計算式を前に下目使いで「たかまるっ(楽)」ってテンションが上がる戸田恵梨香も良かったけど、今回の上村先生もえぇ感じ!

口頭で行くからって言ったら、春馬も「兄ちゃん来てくれんの?」とかってやいこしい家族環境の様子。でぇ~バスケ部の練習。武井咲と戸田恵梨香が二人で練習。疲れた武井咲を気遣って介抱する戸田恵梨香。が戸田恵梨香の存在自体にムカムカしてる武井咲が恵梨香の横っ面にボールぶつけた!(嘘っ!マジで?)戸田「ゴールあっちだから」武井「間違えてないよ」戸田「え?なに?」武井「わざと当てたの」動じずボールをパスする戸田「頑張れ」イライラしながら「何で怒らないの?怒ればいいじゃん」と投げ返す武井。「何であなたがこういうことをするかは大体分かってる。修二と柏木先生と何かあったのよね?でも私は怒らない。怒らないしあなたのこと私には関係ない。」よ!戸田恵梨香よぉ言うた!

すると武井咲「何があったか知りたくない訳?」と反論。「知る必要ないわ!私は修二を信じてる」とボールを武井に投げ微笑する戸田。この場は戸田恵梨香の圧勝!!!が後日、三浦春馬とウェディングドレスを選びに行った際・・・「真実を話して夏美を苦しめるぐらいなら隠し通した方が良い。僕は夏美のための嘘だと思い込むことにした」とウェディングドレスを来た戸田恵梨香に「綺麗だよ」と言いながら再度決心する春馬。が携帯が鳴りメール。カーテンを閉めて着替える戸田。なかなか出てこない戸田。「どうした?」と声をかける。「何でもない」と答える戸田。急に不安に駆られカーテンを引き開ける三浦。

戸田恵梨香の肩越しに携帯の画像がちらり・・・おぉぉぉぉまぁぁぁいがぁぁぁぁっ!自分のあられもない姿で眠る自分と火傷を追った女の手(油汗)鏡越しで見つめ合う二人・・・あぁあバレてもた!(笑)次回の予告は「先生を奪うためだったら何だってするよ」と抜けしゃあしゃあとほざく女子高生武井咲。「好きなの?あの子のこと?」と問い詰める女教師戸田恵梨香。「僕は君と向き合うことにした」と腹を括るのがかなり遅い教師三浦春馬。「もう何も隠さない」と今更ながら開き直った男をどうする?女子高生VS女教師!

今回も面白かった!人の不幸は蜜の味っていうけど、このドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」は感情移入する視点が武井咲か?戸田恵梨香か?三浦春馬か?で随分と面白さが違ぉてくるよね?dragonwomanはどういう訳か?三浦春馬の視点でいつバレるか?ってドキドキしっ放し(笑)性格的にはやいこしいなったら開き直ってまうタイプやからっていう訳じゃないけど、正直が一番上手いこといくと思う。しょうもない絵描いて(嘘ついて)墓穴掘るんやったら正直に「ごめん!」って誤った方が後々煩わしいことが起こる確率がかなり減る!


RUSS-Kラスケを着る三浦春馬!

女サイドで考えた場合、その時は許せても(時と場合による)この場合は結婚を控えてるでしょ。どこにでもある話やと思うんやけど・・・まずダーリンになる人の性格にもよるけど何よりも自分の本性、性格とまず向き合わなね!今は許せても後々どう変化するか?一生なかったことにしたげる図太さを持ってるかどうか?その図太さがなかったら結婚は止めた方がええと思う。だって人間、男女に関わらずやってもたことよりやられたことってそうそう簡単には忘れへんでしょ?事あるごとにイチイチ思い出して苦しんだりすんの鬱陶しいやん!

その事が原因ではなくてもまさかの離婚とかになったらもっと面倒臭いやん(汗)やったらその人との縁談ごと無かったことにした方が、わだかまったまま嫁ぐよりもさ~というのは完璧!女サイドの親目線ですな(笑)我が家の小6女子のbunnygirlでさえ、「やめとった方がええと思う」という意見。何故に?優柔不断という言葉は知ってるみたいで好きやった男子がダイエーさんでポテチにするか?チョコにするか?ごっつい悩んどったのを見て好きっていう気持ちが無くなってもた(汗)らしい。それと同じような感じでなくてもよう似た感じやからとか(笑)流石dragonwomanの娘だけあって親の価値観まんま影響されてる!という訳で、第三話以降は戸田恵梨香の親目線で成り行きを見守りたいと思っています。


劇中使用曲として一部使用されてるPINK/GREATEST HITS...SO FAR!!!がええ按配でかかる!

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←主人公はあくまでも戸田恵梨香の上村夏実なんよね?ぽち
人気ブログランキングへ ←もう1人の主人公が三浦春馬の柏木修二でしょ?ぽち
ブログランキング ←武井咲の佐伯ひかりは準主役やからハッピーエンドはない?ぽち
ブログランキング ←ジャニーズjr.の中島健人が準主役に食い込んできそう!ぽち
←意外と新井浩文の修二の兄、佐伯孝一が食い付いてくるかも?ぽち

フジテレビの月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」遂に始まりましたね~楽しみにしていたのでワクワクして見ましたが・・・最近のフジテレビのテーマは怖い女なのか?やたらと怖そ気な女が出て来るんですけど~(心細気)え?前クールに放送されていた「ギルティ~悪魔と契約した女」で過去の冤罪を晴らすため、 復讐の鬼と化した菅野美穂やったり、今クールの火曜ドラマ「美しい隣人」の仲間由紀恵は初っ端から思いっきり怪しいし怖かったんやけど、なんのなんの、戸田恵梨香や武井咲も負けてないぐらい怖いことしてくれるかもな展開!

どういう経緯でエッチすることになったんか?はあらすじ的に教えてくれへんかったけど、とにかく寝てもた女が自分の受け持ったクラスの生徒やったっていう崖っぷちの三浦春馬をその相手の生徒役の武井咲がジワジワ追い詰める怖さ?と思いきや!一回目の最後に武井咲が渡された家の鍵を返す素振りで婚約者の戸田恵梨香に正直に言うたんか?とかって三浦春馬に詰め寄るも煮え切らへん態度にイラっとして「私は変わったよ・・・ねぇどんな風にだと思う?先生が・・・変えたんだよ・・・」と脅しにかかる。

ところがその様子を婚約者の戸田恵梨香が離れた場所から見とったんよね~(怖)で三浦春馬は「彼女と出会って僕は少しだけ本当の自分を知った。生徒からも保護者からも、そして婚約者からも愛される人気者の僕は実はどうしようもない嘘つきだった・・・」って自責の念で呆然とする・・・で、第二回の予告では戸田恵梨香は三浦春馬と武井咲の関係を知ってしまう様子!でも意に返さへんと痴れぇ~っと「それがどうしたん?」的な態度でにこやかに挙式の準備をするみたいな(怖)

二人の女の怖いとこが全面に出て来て、怖いもん知らずの女子高生VSしたたかな女教師?みたいな・・・可哀想やわ~三浦春馬(哀)二人にVSが勃発したことすら知らんと、どっちにもヘラヘラしてやり過ごそうとするドキドキ感っていうの?恐怖を三浦春馬目線で味わうドラマ(笑)いやいやいや「大切なことはすべて君が教えてくれた」はもっと純愛?真実の愛が試されるみたいなドラマなんよね?でも・・・そんな事があったっていうのを素知らん振りして抜けしゃあしゃあと結婚しようとする戸田恵梨香。ある意味怖い女でしょ?しかもそのことを旦那になる三浦春馬は知らんねんよ!

っていうのが最恐やない?っていうかさ、男子やったら三浦春馬みたいな経験って結構あると思うねんけど・・・ま、その後の対処の仕方が立場や状況によって変わってくるやろけど、若いと正直にぶっちゃけることが恐怖(婚約破棄とか免職処分など)に感じることがあるんやろね?DragonWomanは若い時っていうのが大分昔になってもて(汗)中年になると、そんなん正直に言うたところで喧嘩にはなるやろけど、憔悴するほどのプレッシャーからは逃れられるし、告られた婚約者も、学校サイドも逆に擁護してくれる・・・せざるを得ぇへん・・・いやそれが世の中やろ!となんのよ(笑) 
 
あ、ならへんかった中年のおじさん、おばさんの三つ巴カップルもおったけど(大桃VS山路VS麻木)という訳で月9でも怖い女が見れるなんて(おばさんのドラマの見方)今クールのフジテレビの怖い女のツボ!に目が離せませんなぁ~因みに前クールの恐女、菅野美穂も今クールで活躍中の恐女、仲間由紀恵も実はどろっどろの骨肉の争いで時に血までも流れる女の闘い「大奥」組なんよね。今後「大奥」企画が持ち上がれば戸田恵梨香と武井咲の出演は必定?楽しみじゃ!


ポルノグラフィティ/EXIT 「大切なことはすべて君が教えてくれた」主題歌

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←女子なら兎も角、男子は「やってもたー」な経験あるでしょ?ぽち
人気ブログランキングへ ←男子じゃなくても「やってもた~(溜息)」な経験あり!ぽち
ブログランキング ←そんなん開き直ってもたらええやん!ぽち
ブログランキング ←小指(女)で会社首になってもた~!ぽち
←例え彼女に振られたって「やって」まえるねんから大丈夫!ぽち

この日、映画「桜田門外の変」を六甲アイランドのシネウェーブ六甲に見に行った後、大急ぎで三ノ宮に戻って来て国際会館の神戸国際松竹にて「武士の家計簿」を観ました。その間、小一時間という移動時間で六甲ライナーと阪神電車の中で思わず駆け足になりそうなぐらい焦っての移動!そんなバタバタした映画の見方をしたのは始めてで、自分でも呆れてしまった(笑)が、見たい!と思ったらそれこそ命がけ!邦画はあまりお金を出して見ないのですが(ケチ)今回、いや今年は時代劇付いて、「最後の忠臣蔵」とあともう一本「SPACE BATTLESHIP ヤマト」もロックオンしてます!

武士の家計簿 スペシャルプライス版 [DVD]
武士の家計簿 スペシャルプライス版 [DVD]

先日アップした「十三人の刺客」も今回見た「桜田門外の変」も同じ幕末という時代背景で、天下国家のため莫大な費用を惜しげもなく投じ、血生臭く世の中を変えた人達の物語でした。が、「武士の家計簿」はこれが先の映画2本と同じ時代の物語か?と目を疑ってしまうほど、ほのぼのとした映画だったのです。そんな「武士の家計簿」のあらすじは・・・物語の冒頭、明治新政府の軍務官会計方に勤務する猪山成之(伊藤祐輝)のもとに父直之(堺雅人)から手紙が届く。内容は現当主である成之へ家計の収支報告で検めてくれるようにとのこと。

独り言のように「父のすることに間違いはない」と検算もせず、遠い過去を振り返るようにフラッシュバックする。猪山家は加賀百万石前田家の御算用者という現代でいうところの経理部勤めの下級武士の家庭。代々加賀藩の財政に携わり七代目の信之(中村雅俊)の代で知行七十石取りに出世する。そして八代目の直之(堺正人)も知米40俵で御算用者として出仕することになり、親子揃って銀換算で3076.19匁(現代の貨幣価値にすると1230万円ぐらいらしい)の年収を得ていた。

直之(堺雅人)はおばばさま(草笛光子)の血筋か?天才的数学感覚を持っており、また根っから真面目でコレといった野心も持たず、与えられた仕事を黙々とこなし、ソロバンを弾き、帳尻を合わせる毎日に周囲の者からは「算盤バカ」とあだ名されるほどだった。そんな直之に町同心、西永与三八(西村雅彦)の娘、お駒(仲間由紀恵)との縁談が持ち上がる。剣の腕はからっきしだが算盤の腕は人並み外れている!と父に勧められたお駒は「からっきしの人と私が?」と怪訝に思っていたら・・・加賀友禅の染め場で昼食を摂っていた直之に見合い相手だと知らずに麦湯を振舞ったお駒。

それが直之(堺雅人)だと聞いて驚くお駒(仲間由紀恵)だったが縁談を受け、猪山家に嫁ぐことに。親類縁者が集まる中、結婚の儀の間、終始緊張しっ放しの直之のことを後にお駒が「緊張のあまり顔もみてくれなかった」と息子の成之(伊藤祐輝)に語ったぐらいガチガチの直之。初夜、直之はその日の収支を記帳するのにやっぱり算盤を弾きながら、「これしか生きる術がない。不器用で多分出世も出来そうもない。それでもいいか・・・?」と布団の上に座り待っているお駒に問うと「・・・嫌だと申したらどうなさいます?」ともったいぶって答えると「困る!」と慌てる直之に「生きる術の中に私もお加え下さい」と答えるお駒。

翌朝、お駒(仲間由紀恵)は猪山家の使用人よりも早起きして台所に立ち、手際よく家事をこなしていると使用人が驚き「お駒様!わ、私がしますので、どうぞお休みになってて下さい!」と困惑。そこへ姑の直之の母、常(松坂慶子)が起きて来て、最初から飛ばすな、小出しにしろと優しくお駒を諭す。「私は入り婿だったから何だけど、娘にはそう言って嫁に出したのよ」と何でも出来ることを全部したらそれが当たり前になる!と言うのだ。嫁にそんなん言う?(笑)お駒もそんなものか?と猪山家に順応する(笑)しばらくしてお駒が懐妊し直吉が誕生。盛大に直吉の誕生を祝い親類縁者が集まった。

そんなある日、直之(堺雅人)は御蔵米の勘定方に任命され、飢饉に苦しむ農民たちがお救い米の量と供給された米の量に差が出ている!と騒いでいるところに出くわす。不審に思った直之は独自に調べはじめ、私服を肥やしている役人が居ることを知る。上司に帳簿を見せ、不正があった旨を報告すると逆に「触らぬ神に祟りなしじゃ・・・判るな?」と諭されるも細かいところまで調べ上げていて、発覚を恐れた役人から左遷を言い渡されてしまう。が、不正の証拠の帳簿にこよりを挟んで(今でいうところの付箋、ポストイット)いた箇所が監査役人の調査した内容と一致!

これにより私服を肥やしていた役人の悪事が露見し、新たな人事が発足された。直之(堺雅人)は左遷が取り消された上に、異例の昇進で藩主、前田斉泰(山中崇)の執筆役に抜擢される。が、昇進したらしたで武士というのは対面費用、身分に合わせた出費が益々増える猪山家。そうこうする内に直吉(大八木凱斗)が4歳になり、着袴の儀で嫡男を武士として内外にお披露目するイベントが近づいたある日・・・お駒(仲間由紀恵)は恐る恐る「仕度に金子が足りぬのですが・・・」と直之に訴えたことが切っ掛けになり、猪山家の溜まりに貯まった借金の額に驚愕する!

お駒は着袴の儀の費用ぐらい実家に用立ててもらうと言うが、それでは解決にならない!と却下。夫婦で相談し着袴の儀という更なる出費の難局を乗り越えた裏技は?祝いの席での祝膳に添える鯛の塩焼き。全ての膳に絵に描いた鯛でもてなすという・・・前代未聞の祝膳に集まった親類縁者は絶句(爆笑)が、そこは子供の直吉(大八木凱斗)が嬉々として「鯛じゃ鯛じゃ!」とはしゃぐものだから親類たちも微笑ましく直吉の成長を祝った。が、イベントのあと両親から責められる直之夫婦。

おばばさま(草笛光子)、父の信之(中村雅俊)、母の常(松坂慶子)にその申し開きをするのに直之夫婦は畏まり、思いきった風に「実は我が猪山家の借金が・・・」と年収の倍にあたる銀6000匁にまでになっていることを告白する。それを聞いた三人はぐ~っと身体を引いて息を呑み、そのあと母常が「で、手立ては?」と借金返済計画を促すと・・・売れるものを全て売りつくし10年で完済するという家計建て直し計画を提示する。その中にはおばばさまの茶道具や父信之の書籍、これだけはと渋りに渋った将軍家より輿入れされた溶姫から賜った茶壷、果ては我が家の命は算盤であるとし脇差まで差し出す始末。

母常は大切にし過ぎて直之の元服祝いにしか袖を通したことが無い小袖など、お駒も嫁入る道具で実家に持たせてもらったもの殆どを各自衣類三着ほどを残し殆どの家財道具一式を処分し、借金返済に充てるという計画だった。世間体を気にする父信之。どうしてもダメ?と直之元服時に着用した小袖の処分に駄々を捏ねる母。家を潰すことを思えば恥ずかしいことなんてない!と直之に決断を迫られ、家族一丸となって借金返済に誓うのであった。その日から猪山家の家計簿が直之によって細かく記帳されることに・・・「トンでもな家に嫁いでしまったな?」とお駒に聞く直之。

「・・・そうですね。といったらどうします?(笑)」ともったいぶり「貧乏だと思えば暗くなりますが・・・工夫と思えば楽しんで出来ます」と節約のポイントを明かされ一番の理解者であると安堵する直之。そんなお駒が処分する道具類を整理しながら「まだ出していないものが・・・」と懐から櫛を取り出す。それはまだ猪山家の窮状が発覚する前のお祭りの夜に夜店で買ってやるという直之に高価過ぎるからと遠慮した櫛で、「似合ってる」とプレゼントしてくれたものだった。「これは持ってていいですか?」というお駒に「いいよ」と優しく微笑む直之。

そんな直之夫妻にも第二子の誕生が・・・元気に動くお腹の子を摩りながら「早く出たいみたい」とお駒。が、明日は道具家が処分家財を引き取りに来る日!直之は「薬ではないがこれを・・・」と袋を手渡すと・・・中には何とお砂糖が!(この時代高価よね?)倹約生活が始まり、ご近所さんや同僚に「マジでぇ?」な好奇心の目に晒されながらも質素倹約に励む猪山ファミリー。いつも美味しそうなお弁当を羨まれていた直之の塗りのお弁当箱が竹の皮で包んだ麦飯のおにぎりとふかし芋に。

麦飯のおにぎりを頬張りながら碁を指す信之に同僚は「明日からもうひとつ弁当を持ってくるから(気の毒気)」と同情され「いやっ!お構いなく!(きっぱり)」と遠慮するも摘んだ握り飯を碁盤の上にこぼしたり(笑)猪山家のキッチンではお駒が一尾の鱈を白子の酢醤油、昆布締め、三杯汁など幾通りもの調理法で美味しく頂く工夫をし、その知恵がそのまま仕事にも生かされる。藩主、斉泰(山中崇)の食膳にも質素倹約でも美味しく食べる方法が披露され「好物じゃ」と喜ばせたものだから、側用人に「ちっ(舌打)こんなところまで(呆)」と呆れられたりもした(笑)

そんな倹約生活の中で直吉(大八木凱斗)にも御算用者としての心得を学ばせるべく4歳にして猪山家の家計簿を任し、徹底的に算盤の業を叩き込まれる。毎日の買い物、帳面付け、4歳の子供に・・・(唖然・・・公文式なら出来るか?)年端も行かない直吉は買い物での金銭のやり取りですら危なっかしく、時にお釣りを受け取り損ね勝手口近辺に散らばしてしまう。その際、四文銭が一つが行方不明に・・・その間か?前後してるかもな時期に父信之が心臓発作で倒れ帰らぬ人に・・・葬儀の夜、悲しむ直吉は疑問に思う。こんなに悲しい時に平然と算盤を弾いてられるな・・・と。

母方のじいさまである与三八(西村雅彦)に「悲しいよね?」と何度も聞き「悲しい」と答える与三八。その足で父直之の部屋へ行って引き戸を開け算盤を弾く父の背中を見つめてまた引き戸を閉める直吉。後日、四文銭を失くしたこと、家計簿の収支が合っていないことを指摘され正直に打ち明ける直吉。が父直之は探して来いと許さなかった。雨の中庭先でびしょ濡れになりながら四文銭を探す直吉。母のお駒が四文銭をひとつ直吉に握らせると、首を振って拒む直吉。(健気なその姿にうるうる)母お駒も黙るしかない。が、いくら探しても出てこなかった。

帳簿にはおばばさまより借り入れとして四文銭の記帳をし辻褄を合わせたことを直之に指摘されたのを切っ掛けに、直吉は初めて直之に反発する。「父上は悲しいときも変らず算盤を弾くのですか?」と、問われた直之はにべもなく「そうだ!」と答えると、直吉は直之の算盤を取り上げ、「そんなのおかしい!おかしいです!」と算盤を投げつけ壊してしまう。キレた直之は直吉を投げ飛ばし、おでこに傷を負わせてしまう。素早くお駒が割って入るも川の傍で拾ったことを白状したため戻して来い!と言われ拾った場所に返しに行く直吉。

「途中、川に足を滑らせてしまったら?」と心配するお駒に「そうなったらそれまでの定めだ」というと何時に無く口答えするお駒「そんな定めは私が許しません!」と泣きながら直吉の後を追うも玄関先で何処へ探しに行けばいいのか途方に暮れ泣き崩れるお駒。が、息子の直吉は強かった。おばばさまに出題された鶴亀算の答えを一生懸命に考えながら川の淵を歩く直吉。手に握った四文銭、捨てようか?どうしようか?かなり迷った挙句、川に背を向け後ろ手にポチャン!四文銭を手放した直吉。そうこうしているとおばばさまも他界してしまい静かな猪山家に・・・

父直之の英才教育のお陰で直之よりも早く11歳で算用場に見習い出仕し元服を済ませた直吉は名を成之(伊藤祐輝)と改め、もう嫁をもらうまでの年頃に。お政(藤井美菜)という嫁が嫁いで来て静かになってしまった猪山家がぱっと明るくなった。そんな幕末の黄金伝説一家にまたもやの不幸、直之の母常が危篤に・・・慌てて走るお駒。呉服屋に飛び込んだかと思ったら母常が未練たっぷりで手放したくないと駄々を捏ねた小袖を取り戻し、大急ぎで戻って着せてやった。そんな悲しい夜にも父は相変わらず算盤を弾いていた。

世の中は世情混沌とした幕末。攘夷の下、前田家嫡男の慶寧に従い京都に向かった成之。新政府軍の大村益次郎(嶋田久作)から算盤の腕を見込まれ軍の会計方で勤めることになる。が、付き従った大村が暗殺されたことで成之の安否が心配され、成之の身を案じ京都へ向かうというお駒を直之が必死で止める。が、成之が幼かった頃、夜更けに1人で四文銭のケジメをつけさせに出させてしまったことを今でも後悔していると切々と訴え泣き崩れるお駒をただただ抱きしめる直之。

仕事の段取りをつけ、久し振りに我が家に帰って来る成之。その頃、父直之は既に老衰していて座って算盤を弾くのも、歩くのもやっとなぐらい。そんな父直之を負ぶって子供の頃叱られて四文銭を処分しに来た川のほとりを歩く成之に「負ぶってもらうなんて初めてだな」と話しかけ、おでこに残った傷について謝罪する。すると成之も「私も父に負ぶってもらったことがない」と答えると、二人に寄り添って歩いていた母お駒が「忘れているだけです」と着袴の儀で鯛の絵を「鯛じゃ鯛じゃ」と騒いで負ぶってもらっていたのを回想する。

あれだけ反発し疑問に思った算盤の仕事。が、その算盤の腕を見込まれ、今や海軍の会計方で仕事をしていることが成之自身滑稽に感じたか?悲しい時、嬉しいとき、もっと人間らしい感情を父に求めていた幼い自分を我が子に見ているのか?血気盛んに幕末の志士たちが多くの血を流し必死で世の中を変えようとする最中、最初から最後まで穏やかでいて算盤ひとつで家族を守り、後の世に命を繋ぐ、あんなに力強い生き方をした父直之を誇らしく思えた成之でした~終わりぃ~

面白かったぁ~レディースデイということもあってか?女性が多かったのと、シルバーのおじいちゃん、おばあちゃんも多かったし、50歳以上のご夫婦も多く、満杯!やけど国際会館・神戸国際松竹のシートって狭いから窮屈でぇ~と多少の不満はあったにせよ、作品が面白かったので大満足!まぁ~ホンマに面白かった。だってぇ~絵に描いた鯛がお膳に乗せてあって「睨み鯛ぃ?」って集まった親戚連中がめっちゃ気まずそうにすんねん(笑)はじめは皆引きつった笑いでニヤニヤしとうねんけど・・・(笑)

あと、お駒もええ嫁やねんけど、姑の常がまたのんびりしてええオカンなんよ!あんなお義母さんやったら同居でも楽しい家庭になると思うわ。舅の信之もナンや言うたら現東大の赤門=加賀藩上屋敷の門ね、当時の藩主、斉泰の御台所に将軍家から溶姫を迎えるのに婚礼の一大事としてその赤門を造ったんやけど、その婚礼の準備係を信之がしたんで、何回も事在るたんびに自慢するねん(笑)しかも財政難で紅く塗り上げられへんくて知恵を絞った挙句、表しか塗らへんかったって(笑)そんなぁ~そんなことバレたら加賀藩の値打ち下がるやん(笑)

あと、常が家財道具を処分した後もタバコはやめへんかったのね。当時のタバコって刻みタバコでしょ?これまで優雅に煙管(キセル)を燻らせてたんが、チマチマと吸い方までセコそうになってしもて、イラっ!!っとするシーンがあるねんけど、めっちゃ共感したわぁ(笑)DragonWomanはタバコ、去年の12月に辞めたんやけど、ヘビーな上にチェーンな奴やったもんやからタバコ代のために他を我慢せんとあかんのにイラっとしたこともあるから常の気持ちが痛いほど解った(笑)今、また刻みタバコが流行ってるって?ちょっとでも安く吸えるんやったらええやんね!

で、よく武士は食わねど高楊枝!っていうでしょ?清貧や体面を重んじる気風をいい、または痩せ我慢をすることなどと辞書に記されとぉけど正に武士とは?痩せ我慢以外の何者でもないと思う。が、猪山家、食べんと、のたれ死ぬことの方がもっと格好悪い!と幕末にして粋な考え方、先進的な捉え方をしてたみたい。今でこそ理数系の男子ってインテリ風で格好良さ気やけど、近代文明、思想に近づいた幕末期といえども算用、数字に明るい男子なんて吝嗇じゃなくてもあんまり格好いい部類ではなかったと思うよ。商人と違うねんから細かそぉ~とかっていわれて(笑)

でも幕末期に実在した猪山直之という人物がきちっとした性格、生真面目な性質やったから借金返済が可能やったんちゃうやろか?現代でも「あぁ~もうあかん!」と手を挙げてしまう人達が居るように、「武士の家計簿」の時代は幕末動乱期よ!貨幣価値も不安定な状態やったやろし、借財を残したまま廃藩置県になったりして、にっちもさっちも行かんくて開き直ったお武家さまは山程居ったんちゃうやろか?で、磯田道史氏原作の『武士の家計簿「加賀藩御算用者」の幕末維新』はまだ読んでないけど、山本周五郎の作品には質素倹約で慎ましやかな生活を淡々と暮らすお話が・・・

多くてDragonWomanが第一回目の縁談バトル(結婚)に出場した際、ママから特にって勧められた本に「日本婦道記」っていうのがあったのね。猪山家のような暮らし振りの家庭がモデルの作品がいくつかあってんけど、バブル期直前やったから教訓にも何にもならへんかった(笑)ま、憧れっていうか、そういう女性で居りたいよな程度やったかな(笑)が、今読み返すとお駒の言うように「貧乏はいややけど、工夫と思えば」って思える作品が山本周五郎には多いですよ。あと、原作の磯田氏が歴史人12月号の「武士の家計簿」特集記事でコメントしてはったとおり、仲間由紀恵の演技が丁寧で凄い良かったし、堺雅人が直之役で良かった!

世の中が騒然とし、実質上天下がひっくり返った時期に、淡々と黙々と一日一日の生活を大切に生きる。時代劇、時代小説でも戦国と幕末という混沌として激動、動乱という激しい時代が大好きやったけど、そんなん一部だけで全体は猪山家のように生きてナンボ!の世帯が世の中を支え、動かしてんのよね?って考えると・・・同じ時代を描いた「十三人の刺客」、「桜田門外の変」よりも感動するかも!な作品でした。


武士の家計簿 平成に司馬遼太郎の呼び声も高い磯田道史氏の著書に殿様の通信簿とかもある。

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←母子家庭の家計簿!ぽち
人気ブログランキングへ ←我が家は「生協の家計簿」ぽち
ブログランキング ←超スタンダード「明るい暮らしの家計簿」ぽち
ブログランキング ←てきぱき家計簿マム!ぽち


映画「桜田門外の変」を見て来ました!前回の時代劇映画「十三人の刺客」からちょっと遅れましたが、12月に入って時代劇付いたのか?同じ日に映画「武士の家計簿」も見に行ったので、夢にまで出てきそうな感じ(笑)しかもコレだけじゃなく、映画「最後の忠臣蔵」も行くつもり!「サムライ・シネマ プレゼントキャンペーン」に応募するつもりなん?なぐらいの勢いが付いてるのは、もうすぐ討ち入りの日(赤穂浪士の)やからもあるねんけど、やっぱりチャンバラ、時代劇が好き!

桜田門外ノ変【DVD】
桜田門外ノ変【DVD】

でぇ~映画「桜田門外の変」のあらすじは・・・歴史上超有名な「桜田門外の変」という幕末に起こった事件を実行犯サイドの水戸藩士関鉄之助(大沢たかお)の視点から描いた映画で、冒頭に井伊直弼(伊武雅刀)の暗殺、襲撃シーンをこれでもかというぐらいたっぷりと見せてくれ、フラッシュバックでペリーが来航し、世情がてんやわんやの大騒ぎになるとこらへんまで回想される。嘉永六年(1853)幕府から攘夷魂に燃える水戸藩主、徳川斉昭(北大路欣也)が海防参与に登用されるところまで時を戻し・・・

関鉄之助(大沢たかお)ら水戸藩士たちも血気盛んに攘夷論に傾く中、日米和親条約が締結される。その頃、十三代将軍家定の将軍継嗣問題で、紀州の徳川慶福を擁して南紀派の井伊直弼(伊武雅刀)に対して、水戸斉昭(北大路欣也)は息子の一橋慶喜を擁して一橋派で揉めてたっていうか、お互いに何やねん!と牽制し合ってた。そうこうしていた矢先、井伊直弼(伊武雅刀)が大老となって、日米修好通商条約を独断で調印し、尚且つ将軍も紀州慶福を第十四代将軍徳川家茂としてしもたっていう経緯を描きつつ・・・

天皇へのお伺いも立てずに開港してしまった不甲斐ない幕府に対しての苦言と将軍継嗣問題の嫌事を訴えに越前藩主、松平春嶽(池内博之)らとおしかけ登場(江戸城無断登城)におよび直弼に詰め寄った。が、逆に江戸屋敷にて謹慎を命じられた挙句幕府の中枢からも排除される目に遭う斉昭(北大路欣也)。その後間もなくして孝明天皇から戊午の密勅が幕府を通さず水戸藩に直接届けらる。内容は「何なん?あの諸外国の船は?鬱陶しいから討ち払ってよ!」というもんで、幕府は蔑ろにされた云々で届いた勅書を渡せ!と騒ぎ出し、幕府VS水戸藩みたいな雰囲気に・・・

直弼(伊武雅刀)は激怒し、斉昭(北大路欣也)を水戸での永蟄居に処し、安政五年(1858)世にいう安政の大獄がはじまる。こういう経緯があってということが結構きちんと描かれ、遂には「天下国家のため井伊を斬る!」と(柄本明)「桜田門外の変」に至ったということやけど、井伊直弼襲撃後、直前、その後と「桜田門外の変」を軸に現在と過去が交互?ランダムに交差して描かれてるからボヤっとしとったら、「えっ?」になるぐらい関鉄之助(大沢たかお)の回想と史実のフラッシュバックの中をうろちょろさせられます(汗)

「桜田門外の変」のその後は悲惨なもので、水戸藩に迷惑が及ぶのを回避するため、決行前に各自脱藩はしていたのは言うまでもなく、当の水戸藩では斉昭(北大路欣也)自身が「そらちゃうやろ!ナンボ幕府でも弓を引いたらあかん!」って、襲撃に参加した浪士は勿論のこと、関与したとされる者までが捕らえられ、手配される羽目に。各自路頭に迷うが如く逃亡を始めた浪士たち。当てにしてた薩摩藩の1000人挙兵は親幕派の島津久光に阻止され頓挫。同士を募った際、積極的であった鳥取藩でさえもことの成り行きに動揺を示し、鉄之助(大沢たかお)からのSOSを拒む。

そもそも井伊直弼を襲撃するという計画を立案した金子孫次郎(柄本明)と高橋多一郎(生瀬勝久)は斉昭(北大路欣也)に目通りし、我慢ならぬ旨、訴えてはいたものの斉昭に「今は耐えよ」と諭されるも、野村常之介(西村雅彦)と同士を募り、先走った計画に及んだもよう。世情騒がしく、同士、同盟者でなくても志のあるものなら誰しもが「世の中を変えねば日本は滅びる」と早合点してしまう雰囲気の中での決行だったのだろう。が、斉昭は本音と建前、「大老を暗殺するとは幕府に弓を引く仕業じゃ。事件に関わったものは大罪に処せ・・・」と武田耕雲斎(榎本孝明)に断罪を命じる。

決行時、怪我を負った者は殆どが現場から少し離れたところで自害して果て、鉄之助(大沢たかお)達も逃亡生活を余儀なくされる。妻子に類が及ぶことを恐れた鉄之助は妻のふさ(長谷川京子)と息子の誠一郎(加藤清史郎)を藩への届出をせずにおいたが、容赦なく自宅への捜査が入る。一方、井伊襲撃の計画のために囲われたのか?匿ってもらうために愛人関係になったのか?いの(中村ゆり)という女性宅にも捜査の手が伸びる。そしていのは拷問のため刑死してしまう。

その後は悲惨なもので逃亡の果て、殆どの浪士、いや志士たちが斬首斬罪という極刑に処せられてしまう。「我々が捕らえられる謂れはない!」と金子孫次郎(柄本明)は憂国の信念が無駄ではなかったと自身へ言い聞かせるように、鉄之助(大沢たかお)たちの胸の中にも何のための決行であったのか?逃亡生活が長くなるにつれ心が折れそうになる。そして鉄之助は水戸烈士への軍資金提供や逃亡先の仲介などを行ってきた袋田村の大庄屋、桜岡源次衛門(本多博太郎)に匿われるなどして水戸藩領内を転々と潜伏した後、越後へと逃れた。

が、湯沢温泉で逃亡を助けてきた使用人与一(温水洋一)の自白により遂に捕らわれる。捕吏指揮官は水戸藩士、安藤龍介(北村有起哉)。罪人として捕縛はするものの敬意を示し、酒を振舞われ和宮が将軍家に嫁いで来た話とかをしたんやったかな?したら鉄之助(大沢たかお)が「わしも幕府を倒すのに力を貸したいがそれも叶わぬ夢だな・・・」と諦めとも安堵ともとれる淋しげな物言いで・・・牢屋から出されるシーンになり、斬首。そして時は移り晴れ上がった空の下、ぴーひゃららったった♪と官軍マーチが聞こえて来て官軍の隊列が桜田門に向かって歩いて行くシーン。

馬に乗った西郷隆盛(永澤俊矢)が感慨深げに「ここから始まったんじゃ・・・あっという間じゃった・・・」と呟き、烈士たちのそれぞれの最期がalanの主題歌「悲しみは雪に眠る」とともにエンドロール。いやぁ~桜田烈士も気の毒やけど、本懐は遂げたやん!もっと気の毒なんが、この日直弼の供周りに付いた彦根藩士は手傷を負うも生き延び、主君を守られへんかったって、全員斬首やったみたい・・・そんなん!只のとばっちりで気の毒過ぎるわ!

この映画、「前代未聞!」というセリフが何かにつけ多かったような気がするぐらいインパクトがあったのね。それは現代でいうところの官房長官が自衛隊は「暴力装置」とのたまった「はぁ!?」な珍事や無神経、非常識な類の事例どころではなく、天下が上や下への大騒ぎになるような事件が多かったからかなぁ?と自問したりして、思いを馳せれば幕末、そんなことあったらおかしいような事件が多発!それまで、幕府は勿論、主君のいうことって絶対やった訳やから、金子孫次郎(柄本明)のセリフで「我々が捕らえられる謂れはない!」という感覚?意識なんて無かったはずやから・・・

主君に異を唱えるなんて!あり得へんことでしょ?やのに人間の集団意識って恐ろしいよね?順応する早さっていうたらあなた!やわ。幕末ってあり得へんことがもあり得るようになるっていうことを山程証明した時代よね?正にラストシーンで西郷隆盛(永澤俊矢)が言った「あっという間じゃった」やわ!っていうか、どんな世の中だって時代に付いて行かれへんことはない訳や。と幕末についての個人的考察は置いといて、大沢たかおの殺陣が見れると踏んで行ったのに・・・遂に大沢たかおは刀を抜かず、桜田門外で寒さと武者震いに傘を差し震えてただけでした(がっかり)あ、でも鳥取で見逃せぬと真剣勝負を挑まれ直ぐに決着が着くぐらいの業を持ってました。

っていうかね、桜田門外周辺に違和感を覚えたのはDragonWomanだけ?あんな見通しのええところでよ、刀を抜いて斬りあってるねんよ!誰か通報しに行くとかさ、しかもちょっと走ったら(50mぐらい?)彦根藩邸やのによ!誰も通報せぇへんかったんやろか?な話やわ。で、決行間際、雪が降る中、後の世で桜田烈士と謂われた実行犯ら鉄之助を含む検視役の佐藤鉄三郎(渡部豪太)、岡部三十郎(渡辺裕之)らでウロウロして、怪しいいうたらない!その前に彦根藩サイドも水戸藩が何か仕出かすかも!っていう情報を入手し、直弼に注進すんねんけど、供周りの人数は決まってるからって却下すんのよ。アホちゃうか!

で、ゾロゾロと出て来た彦根藩サイド・・・袴の腿立ちを取って戦闘態勢万全ではあったものの、雪降って寒いし、逆に寒さで動かれへんのちゃう?と思わんでもないけど、膝のツボにやいと(灸)のあとを隠す三里あてがされてたから普段から動けるよう健脚にしてあるんやろか?とか、いやいや手も悴んで、上手いこと刀も使われへんのちゃう?とか、そもそも人を斬ったことがない武士が殆どの時代、そんな上手いこと人を斬れたんやろか?とか、雪降ってるから濡れんようにか?油紙のような羽織もん着てたりしてた。

「桜田門外の変」って3月3日の桃の節句でしょ?太陽暦やったら1月半ば・・・寒いよなぁ~老若男女ユニクロのヒートテックとか暖か肌着を首からつま先まで愛用している現代人からしたら刀のカバーぐらい外しとかなっ!と焦ってしまうぐらい深々と雪が降ってるの。それと、桜田門の外、割かし大通りなんやけど、その真ん中に掘っ立てた蕎麦屋があんねんね。あんなとこで商売してOKなん?とか、大沢たかおと中村ユリの中途半端な濡れ場はいらんのちゃう?とか(笑)

妻子役の長谷川京子と加藤清史郎も公開宣伝時にかなりの露出度やったけど、「え?アレだけ?」な出演シーン。あと初っ端と最後に桜田門を映すカメラが退きの映像に国会議事堂を挟んでるんやけど、アレってどういう意図なんかな?とか、しょ~もないこと考えながら見てしもた(汗)というのも、どれぐらい前になるかなぁ?NHKやったか?放送局がどこやったかも憶えてないねんけど、川谷拓三が関鉄之助を演じたドキュメンタリーみたいなドラマの「桜田門外の変」を見て強烈なインパクトを受けたことを思い出して、川谷拓三演じる関鉄之助が方言やったような・・・

あとは井伊直弼を暗殺しただけでなく首まで落としたっていうのが(驚)そこまでしたんかな?首級あげらんとあかん?見せしめ的、幕府衰退の現実的効果?でも、情報伝達手段が口伝しかなかった時代、暗殺の事実は伏されて病気扱いでしょ?何日か臥せった上での病死扱いで暗殺されたっていう事自体を知ってる人があんまり居らへんかったんちゃうやろか?という訳で超有名な「桜田門外の変」という暗殺事件の一部始終が見れる映画でした。歴史上の人物が何を成したなど時代小説や時代劇が好きで、人が時代を作ったと思い入れを強くしがちですが、実際は時代の流れの中、埋もれた立役者が幾人も居て、流れゆく時代に衝き動かされてるんやなぁ~と改めて思った作品でした。

桜田門外ノ変〈上〉 (新潮文庫)
桜田門外ノ変〈上〉 (新潮文庫) 小説は読んでないので機会があれば読んでみよう。

そうそうこの「桜田門外の変」の映画製作に水戸藩開藩四百年記念「桜田門外の変」映画化支援の会と銘打って茨城県、水戸市を挙げて全面協力、支援を行ってますね!何か熱さを感じ、神戸市民ながら神戸海軍操練所ぐらいしか幕末関連名所がないので水戸市応援してまうぅ~という訳で地域といえば全然映画には関係ない話やけど、桜田門外の変から110年後の1970年には水戸と彦根が和解して親善都市提携が結ばれてる!

そんな物語の舞台となった地域間の話で薩摩と長州、会津若松の和解はどうなんやろうって思ったら、未だ遺恨が残ってるみたいで山口県(長州)の商工会議所かな?から親睦会とかの申し入れなど、会津若松の商工会議所へのお誘いは全てお断りしてるとか・・・これは多分よ、藩主、藩士だけに留まらず会津討伐の際、民間人までが犠牲になるなど地域全体で辛酸を舐めさせられたという思いが強いから?とかって思うねんけど・・・北海道(斗南)でもえっらい目(不毛の地の開拓など)に遭ぉ~たみたいやし(気毒)


alan/悲しみは雪に眠る 映画「桜田門外の変」主題歌ですが、alanの楽曲って時代劇の主題歌多くない?

そんなことから今月公開になる映画「最後の忠臣蔵」でも御馴染みの赤穂市と吉良町はどうなんか?「松の廊下の元禄事件以降、交流のなかった吉良町と赤穂市ですが、平成2年に東京都墨田区長の仲介により「復縁」ができました」と吉良町のHPの記事になってるので無事和解したみたいです。という訳で、もう21世紀やし、幕末の遺恨をかなぐり捨てて(部外者の戯言やけど)今こそ攘夷!やと思うんよねぇ~右よりっていうんじゃなしに外国に依存せんと自国防衛力を強化しようよ!ね?

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←桜田門外の変に続く幕閣襲撃事件は?ぽち
人気ブログランキングへ ←坂下門外の変で安藤信正が襲撃された!ぽち
ブログランキング ←虎ノ門外の変で皇太子時代の昭和天皇も狙撃されてる!ぽち
ブログランキング ←門外は危ないってことやな!ぽち
←やったら門外不出にすべきやわ!ぽち

桜田門外ノ変@ぴあ映画生活

amazarashiの「クリスマス」っていう曲がTVでPVで流れててんね。何かしっかりしたアニメやったから見入って、聴き込んだんやけど・・・スッゴイねん!かなり遅い時間やねんけど、BunnyGirl が風邪ひいて熱出してもてから・・・お薬(解熱剤)飲まして寝さしたから汗掻いて着替えさせるんに遅ぉ~まで起きとったから見れたんやけど・・・完成度の高いアニメ?を見てる感じで、曲の歌詞との関連性ってあんまりなさそ気やねんけど、凄いマッチしてて「じぃぃ~んん(涙)」と効いてきそうな矛盾だらけの新感覚の曲やったんよ。


あまざらし/amazarashi 0.6 ねぇ?不気味なてるてる坊主でしょ?

amazarashiの「クリスマス」の詞はなんや難しい言葉と感情が並んでるような感じで、歌詞として読んでしもたら、それこそ学生の頃苦手やった詩とかポエムとか女子なら一度は激しく心を揺さぶられたであろう経験をしていないDragonWomanは(汗)とっつき難かったかも・・・やねんけど、今回曲を聴きながらPV見たからやろか?動揺するぐらい感動してしもたんよねぇ~(焦)しかもこのPV、最初のうちは女の子が雪が降ってきたから手袋して、マフラー巻いて、長靴履いて嬉しそうにお外へ出て、てるてる坊主括りつけて雪を楽しむ・・・

ところが、途中から様相がゴロっと変って、え!?砲撃?えーっっ戦争!?みたいな雰囲気になんのよ!女の子も驚いて長靴も履かず手袋もはめずにお家から飛び出し、恐る恐る町へ様子を伺いにてくてく歩いて・・・寒いのにはだしやでぇ~(心配)って同情と心配で心がキュってなるような曲の盛り上がり!って思ってたら突如!てるてる坊主のお化けみたいなんが襲って来て女の子を攻撃し始めんのよ!(驚)ほしたら女の子が大事そうにお家の軒先に括りつけたてるてる坊主が巨大化して助けに来てくれるねんけど・・・

悪いてるてる坊主と助けに来てくれたてるてる坊主が戦い始めて・・・っていうか、悪もんのてるてる坊主、新世紀ヱヴァンゲリヲンの使徒みたいになってもて、めっちゃ怖い!結局助けてくれたてるてる坊主はやっつけられて元の小さいてるてる坊主に戻り、女の子の傍に転がってるねんけど、女の子はそのてるてる坊主を拾い上げて大切そうに胸に抱きしめてるとこ、ミサイルが炸裂して濛々となってる土煙のなかどんどん悪もんのてるてる坊主は変化していく・・・???っていう、で、どうなん?って言われるとよう判らへんねんけど感動する!だって涙がちょろりって・・・


爆弾の作り方/amazarashi アマザラシ タイトルからして攻撃的 !

そもそもamazarashiというアーティストのPVはてるてる坊主がコンセプトなんか?色々なモノに変化するみたい。タコとか・・・百合の花とか・・・不気味。Youtubeでは彼らamazarashiのナンバーが何曲かアップされてるねんけどね、全部残酷物語的歌詞(汗)やねんけど、「そんなこと言わんと・・・(オロオロ)」みたいな感じで聴き入ってしまう。親心として聴くと、どうもしてあげられへん無力感を自覚させられる残酷な感じ。天真爛漫!笑いを糧に日々成長(肥満化)し続けてるDragonWomanが・・・共感するでもないねんけど聴き入ってしまうのは何でか?

DragonWomanは離婚時にえっらい目に遭ぉ~てこの世の終わりとばかり酷いパニック障害で苦しんだことあるねんね。でも根っから気楽な体質っていうか性質なんやろなぁ、ナンボ苦しんだって後悔したって悲しんだって不安がっても、お日ぃさんは昇り、また沈む!ほな一日経ってまう訳やん(焦)クヨクヨして過すも一日、笑ろてあ~一日経ってもたぁっていうのも一日。やったら後者選んどこ!っていう風に思えたっていうか、乳飲み子やったBunnyGirl 抱えて凹んでばかりは居られへんかったって言うのが正直なとこ・・・


amazarashi / ワンルーム叙事詩 遂にてるてる坊主が進化して使徒化してもた!

amazarashiの楽曲のような陰日向の陰の部分も見えてしもたひとりでもあるんやけど、世の中見ようによっては泣けるぐらい可笑しいこともてんこ盛りある!だけど笑うんにもセンスがあると思うんんよなぁ~可笑しいと感じるセンス!一応、そのセンスがあったからパニック障害から奇跡の生還したんやと思う。身体の治癒力もそうやけど、心、ハートにも治癒力があって時間と共に癒されるとは思うけど、癒しを外に求めてたらきっと治ってなかったかも?これはスピリチュアルなネタになって話が長くなるから機会があったらまた別でアップするわ!

amazarashiの詞は昔でいうと中原中也とかその筋の激情的っていうんやろか?子規とかストレートな方がまだええねんけど・・・やった学生時代に比べ、amazarashiが憂う世の中をてるてる坊主が進化するが如く、中年になるにつれ厚かましさと図太さが備わって面白おかしく生きてまう術を身に付けんねんよ。そう!若い頃に感じた違和感なんて「~あるある!(ズケズケ)」と全てを「どないかなるって!(バッサリ)」と言えるように人間ってかなり頑丈に出来てんねんよな。まぁ~兎に角、amazarashiの「クリスマス」凄いから見て確かめてよん!

amazarashi official web site
http://www.amazarashi.com/top.html

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←てるてる坊主とタコってどういうツ・ナ・ガ・リ?ぽち
人気ブログランキングへ ←残酷な天使のテーゼってまさにこのこと?ぽち
ブログランキング ←壊れゆく怖さと再生への不安が音になると・・・ぽち
ブログランキング ←エレカシ宮本氏のような脅迫的ボーカルではない!ぽち
←amazarashiというよりもアザラシいやトド(肥満)化してきた!ぽち

いやぁ~「龍馬伝」遂に最終回を迎え終わってしまいましたね~福山雅治の龍馬、コレまで実写化された龍馬の中で一番格好良かったなぁ~今回、汚れ役とも言えるぐらい妬み嫉み僻みが凝縮されたような岩崎弥太郎が癇に障って仕方がない!岩崎弥太郎を演じた香川照之のセリフの言い回し(うざったらしいてしゃぁーない!みたいな)で嫌なヤツ加減が理解出来るぐらい夢ばっかり見て、こうしたい!あーしたい!と思う気持ちが向いた方へ直ぐに動く龍馬を勿論演じてるんやろけど、坂本龍馬って福山雅治が演じる龍馬みたいな人やったんちゃうかなぁ~って・・・

龍馬(福山雅治)と中岡慎太郎(上川隆也)が遭難した時点、暗殺された時点で龍馬が描いた理想社会、新生日本のイメージって理解出来る人が居らへんかったんやろなぁ~でも、その2ヵ月後に明治政府が立ち上がってるねんもんなぁ~よう明治維新に擬えて平成維新なんていうけど当時の世の中の変わりようって想像だに出来ひん天と地ほどの差があるぐらいのてんやわんやさやったんちゃうやろか?武士階級の人らは毎日がリストラされるんちゃうか?って鬱になるサラリーマンよりもビビッて胃腸の具合を悪くしてたと思うわぁ~明日、藩は?いや某(それがし)はどうなんねんやろう?って・・・


NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX-1(season1) シーズン1ってことは・・・

そんな世の中の動きに対して他人(ひと)の気持ちが動くスピードが普通の人と龍馬はズレてたんやと思う。でも知ってるのと知らんのとではえっらい違い!なだけで世の中がどう変わるか?頭の中にイメージ出来た人はそらぁ~もう士農工商で縛り付けられてた階級制度が取っ払われるねんからワクワク出来とったやろけど・・・悲しいかな、誰一人新政府網領八策の趣旨っていうか、意味すらも「どういうこっちゃ?」やったんやろなぁ。龍馬サイドから見た世の中と・・・

松平春嶽(夏八木勲)にここへ座ってみぃと促されて座った越前藩頂点の座から見た世の中・・・士農工商の階級制度に縛り付けられてDNAまでが反応する世の中で生きてる人達は龍馬みたいに何処から見ても同じ景色やなんてきっと思われへん!っていうか、そういう概念すらなかったんやろなぁ~「腹を切っても何も変わらへん」ほんまその通りで、14代将軍徳川家茂(中村隼人)がストレスで早死にするのと、岡田以蔵(佐藤健)が拷問の末処刑されて死ぬのとでは生まれて来た環境や成してきた事は違えど、命の重さや大きさは同じやろ!なんて考える人居らへんかった時代に・・・


NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX-2(season2) 勿論シーズン2もあるよね?

どっからそんな概念が龍馬の中に生まれたんやろ?郷士という土佐藩独特の下級武士の家に生まれて、土佐から江戸への剣術修行中はまだ師範代の免許貰って道場でも開くつもりやったと思うけど・・・やっぱり黒船来航して、世界の政治がどうなってるか知ってからかな?そない考えたら変な国やなぁ~と思ったんかな?260年も延々と続いて来た政権の中、そら可笑しいでっせ!と一声でも声を上げる者もなく、延々と継承されていく世の中って変やん!と思いだしたんかなぁ?このままやったら世界の国々と対等に渡り合われへん!と・・・

「龍馬伝」での龍馬の福山流の絶命のし方がリアル過ぎてドキドキ!襲撃シーンはこれまでのどのドラマよりも緊迫感があったよね!ホンマに「龍馬伝」全話を通して演出が素晴らしかった!龍馬が暗殺された理由をあれこれいっぱい並べてみたところで史実が変わるわけでもないねんけど、何で殺されなあかんかったん?とひつこく司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んでから彼是26、7年は考えてる(長っ)今回の「龍馬伝」では暗殺者は見廻り組の今井信郎(市川亀次郎)らでしたが、その説は「一個人」っていう雑誌で永久保存版、2010年NHK大河ドラマ「坂本龍馬の真実」にも龍馬暗殺の実行犯とされる今井信郎の晩年証言が載ってて見廻り組で襲撃したって証言してはんのよ!


NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX-3(season3) だって4部作やねんもん!シーズン3だってあるし・・・

で、明治42年に大阪時事新報の記者により、今井信郎の晩年の回想がスクープされたって詳しく書かれてるねん。それがぁ~めっちゃ生々しい証言で、やっぱり寺田屋襲撃時に龍馬は複数の奉行所捕方を射殺しとって、以後、見廻り組は国事犯として龍馬を標的に据えてたって・・・他にも紀州藩説、薩摩藩説、長州藩説、土佐藩説、元新撰組伊東甲子太郎黒幕説まであって、あれだけのことを成して何か邪魔者にされてる感じで龍馬が気の毒。幕末、ホンマに私利私欲なしで動いとった志士って龍馬ぐらいちゃうやろか?

西郷(高橋克実)さんや大久保利通(及川光博)かって薩摩藩として、高杉晋作(伊勢谷友介)亡き後、桂小五郎(谷原章介)かって長州藩としてでしょ?龍馬は藩単位ではなく国、日本国としての概念が出来上がってたんやろなぁ。然しながら西郷さんも新政府の薩長閥の権力闘争の中、龍馬が想起した新政府はそんなんちゃうやろう?ってきっと思った筈やわ。でも悲しいかな、取り残された武士たちの意識改革をするため、新政府のために西南戦争を起して古いもんをぶっ壊すしかなかったんやろなぁ~という解釈をしてます。


NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX-4(season4) で合計なんぼ?Blu-rayですと締めて10万円ぐらい!(驚)

幕末ものといわれる作品が好きなんはこのあたりの・・・こうとしか生きようがない♪「せつなぁ~(涙)」さ!新政権サイドの作品も好きやけど、幕府を死守しようとする会津、長岡ものなんかも大好き!戦う理由・・・忠義、忠誠、何を守るか?もう追い詰められて戦う理由すら曖昧になりながら、何のために戦うか?最後は「義」とか、現代人の私らにはイマイチ理解出来ひんもんのために女子供までもが命を差し出して戦う・・・幕末ものに限らず、戦争ものが好きなんは人の往生際を必死で生きようとするその刹那さ、家族、国民、人類の安全を一手に背負い果敢に戦う健気さに感動するんよね。

兎に角、今年のNHK大河「龍馬伝」は映像もコレまでの大河と違ってもろスタジオ撮影って感じがせぇへん映像やったから、幕末という時代の登場人物や風景がリアルに感じられた。だって、毎回「うっわぁ~すんごい埃っ!」と思うぐらい、どのシーンもアスファルトの無い時代、地面は土やもん、土埃が濛々と立っててもおかしくないって思ったぐらい映像がリアルやったよね。あと、髷も普通、時代劇っていうたら立派な髷を結ってるけど、立派な髷を結えるぐらい昔の人だって髪の毛多くないよね?しかも月代を剃って結う髷なんてちょびっとしか結われへんやん!そんなとこもよう出来てた!


やっぱり名残惜しいから竜馬がゆくを福山雅治をイメージして読み返そう!

来週は「坂の上の雲」の第二部が四週に亘って放送されるから、明治維新後ってことで違和感無く見れるけど・・・来年からの一年間、「江~姫たちの戦国」って・・・つい最近まで大奥してたから、お江って嫉妬深くて恐妻っていうイメージが強いやん・・・どうなんやろ?女の戦いとかは民放でもしくは再放送でお昼頃に見る程度でええねんけどなぁ・・・ま、再来年の「平清盛」で松山ケンイチVS源義朝の玉木宏を楽しみにしてよ~

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←福山雅治の坂本龍馬がハマってた!ぽち
人気ブログランキングへ ←上川隆也の中岡慎太郎もハマってた!ぽち
ブログランキング ←伊勢谷友介の高杉晋作もハマってたよね?ぽち
ブログランキング ←谷原章介の桂小五郎はどう?ぽち
←香川照之の岩崎弥太郎はハマり過ぎ!ぽち