クリスマス

amazarashiの「クリスマス」っていう曲がTVでPVで流れててんね。何かしっかりしたアニメやったから見入って、聴き込んだんやけど・・・スッゴイねん!かなり遅い時間やねんけど、BunnyGirl が風邪ひいて熱出してもてから・・・お薬(解熱剤)飲まして寝さしたから汗掻いて着替えさせるんに遅ぉ~まで起きとったから見れたんやけど・・・完成度の高いアニメ?を見てる感じで、曲の歌詞との関連性ってあんまりなさそ気やねんけど、凄いマッチしてて「じぃぃ~んん(涙)」と効いてきそうな矛盾だらけの新感覚の曲やったんよ。


あまざらし/amazarashi 0.6 ねぇ?不気味なてるてる坊主でしょ?

amazarashiの「クリスマス」の詞はなんや難しい言葉と感情が並んでるような感じで、歌詞として読んでしもたら、それこそ学生の頃苦手やった詩とかポエムとか女子なら一度は激しく心を揺さぶられたであろう経験をしていないDragonWomanは(汗)とっつき難かったかも・・・やねんけど、今回曲を聴きながらPV見たからやろか?動揺するぐらい感動してしもたんよねぇ~(焦)しかもこのPV、最初のうちは女の子が雪が降ってきたから手袋して、マフラー巻いて、長靴履いて嬉しそうにお外へ出て、てるてる坊主括りつけて雪を楽しむ・・・

ところが、途中から様相がゴロっと変って、え!?砲撃?えーっっ戦争!?みたいな雰囲気になんのよ!女の子も驚いて長靴も履かず手袋もはめずにお家から飛び出し、恐る恐る町へ様子を伺いにてくてく歩いて・・・寒いのにはだしやでぇ~(心配)って同情と心配で心がキュってなるような曲の盛り上がり!って思ってたら突如!てるてる坊主のお化けみたいなんが襲って来て女の子を攻撃し始めんのよ!(驚)ほしたら女の子が大事そうにお家の軒先に括りつけたてるてる坊主が巨大化して助けに来てくれるねんけど・・・

悪いてるてる坊主と助けに来てくれたてるてる坊主が戦い始めて・・・っていうか、悪もんのてるてる坊主、新世紀ヱヴァンゲリヲンの使徒みたいになってもて、めっちゃ怖い!結局助けてくれたてるてる坊主はやっつけられて元の小さいてるてる坊主に戻り、女の子の傍に転がってるねんけど、女の子はそのてるてる坊主を拾い上げて大切そうに胸に抱きしめてるとこ、ミサイルが炸裂して濛々となってる土煙のなかどんどん悪もんのてるてる坊主は変化していく・・・???っていう、で、どうなん?って言われるとよう判らへんねんけど感動する!だって涙がちょろりって・・・


爆弾の作り方/amazarashi アマザラシ タイトルからして攻撃的 !

そもそもamazarashiというアーティストのPVはてるてる坊主がコンセプトなんか?色々なモノに変化するみたい。タコとか・・・百合の花とか・・・不気味。Youtubeでは彼らamazarashiのナンバーが何曲かアップされてるねんけどね、全部残酷物語的歌詞(汗)やねんけど、「そんなこと言わんと・・・(オロオロ)」みたいな感じで聴き入ってしまう。親心として聴くと、どうもしてあげられへん無力感を自覚させられる残酷な感じ。天真爛漫!笑いを糧に日々成長(肥満化)し続けてるDragonWomanが・・・共感するでもないねんけど聴き入ってしまうのは何でか?

DragonWomanは離婚時にえっらい目に遭ぉ~てこの世の終わりとばかり酷いパニック障害で苦しんだことあるねんね。でも根っから気楽な体質っていうか性質なんやろなぁ、ナンボ苦しんだって後悔したって悲しんだって不安がっても、お日ぃさんは昇り、また沈む!ほな一日経ってまう訳やん(焦)クヨクヨして過すも一日、笑ろてあ~一日経ってもたぁっていうのも一日。やったら後者選んどこ!っていう風に思えたっていうか、乳飲み子やったBunnyGirl 抱えて凹んでばかりは居られへんかったって言うのが正直なとこ・・・


amazarashi / ワンルーム叙事詩 遂にてるてる坊主が進化して使徒化してもた!

amazarashiの楽曲のような陰日向の陰の部分も見えてしもたひとりでもあるんやけど、世の中見ようによっては泣けるぐらい可笑しいこともてんこ盛りある!だけど笑うんにもセンスがあると思うんんよなぁ~可笑しいと感じるセンス!一応、そのセンスがあったからパニック障害から奇跡の生還したんやと思う。身体の治癒力もそうやけど、心、ハートにも治癒力があって時間と共に癒されるとは思うけど、癒しを外に求めてたらきっと治ってなかったかも?これはスピリチュアルなネタになって話が長くなるから機会があったらまた別でアップするわ!

amazarashiの詞は昔でいうと中原中也とかその筋の激情的っていうんやろか?子規とかストレートな方がまだええねんけど・・・やった学生時代に比べ、amazarashiが憂う世の中をてるてる坊主が進化するが如く、中年になるにつれ厚かましさと図太さが備わって面白おかしく生きてまう術を身に付けんねんよ。そう!若い頃に感じた違和感なんて「~あるある!(ズケズケ)」と全てを「どないかなるって!(バッサリ)」と言えるように人間ってかなり頑丈に出来てんねんよな。まぁ~兎に角、amazarashiの「クリスマス」凄いから見て確かめてよん!

amazarashi official web site
http://www.amazarashi.com/top.html

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←てるてる坊主とタコってどういうツ・ナ・ガ・リ?ぽち
人気ブログランキングへ ←残酷な天使のテーゼってまさにこのこと?ぽち
ブログランキング ←壊れゆく怖さと再生への不安が音になると・・・ぽち
ブログランキング ←エレカシ宮本氏のような脅迫的ボーカルではない!ぽち
←amazarashiというよりもアザラシいやトド(肥満)化してきた!ぽち