観月ありさ

坂下くるみ(観月ありさ)35歳、派遣社員。半年ほど前に知り合い、交際していた北村和也(細川茂樹)からプロポーズされギリッギリの寿退社。が人生を共にスタートを切るはずだった和也から全財産を持ち逃げされた挙句、引っ越した先の新居は契約すらされておらず、引越し屋さんの車から荷物がゾクゾクと降ろされ、呆然とするくるみ(汗)前日、和也に美味しいものをと丹精込めて作ったおはぎの風呂敷がもの淋しく気の毒感全開!気が動転したままとぼとぼと公園に向かうくるみ・・・

あんまりにも可哀相オーラが出過ぎているくるみに、近所の工事現場の警備員のおっさん(イッセー尾形)が声をかけると、無言でおはぎの風呂敷を押し付けるが、おはぎをひとつ手に取ったおっさんはその美味しさに驚きと感慨が、涙まで浮かべて感動すらしたからか?仕事も無くし全財産を巻き上げられ、住むところすら失ったくるみの崖っぷち事情を聞いたおっさんはくるみに工事現場の警備の仕事を紹介する。家も何とか住んでいたアパートの大家さんに頼み込み了解を取り付けたくるみの前に和也の息子という北村康太(野村周平)、14歳が現われ・・・

公衆電話からの着信!和也からの連絡に「どうなっているの?今何処にいるの?家は?何?」と畳み掛けるくるみにまたも和也は一方的に「実は少しの間、東京を離れる。で、息子が訪ねて来るから飯を喰わしてやってくれ・・・身寄りがないから頼む!必ず帰るから」と言い残し電話を切ってしまう。「はぁ?何で?」と息子が居たことさえ知らなかったくるみは康太に事情を聞くも、「親父なんか信用するからだ」みたいな反抗的態度でお腹が空いているだろうと振舞ったお粥をひっくり返されぶちギレ!

「出て行って!」と追い出したものの・・・幼い頃、両親との縁が薄くおじいちゃん、おばあちゃんに育てられた記憶が蘇り、康太の事が気になるくるみ。翌日から警備の仕事に出かけるのに、おっさんへのお礼の気持ちで作って行ったお弁当が大好評で同じ現場で働く人達からも作って欲しいとせがまれる。近所の八百屋で食材を探すも高く、店のお母さんが居ないので立ち去ろうとするくるみに、「俺からだと買わないの?」と八百屋の息子、落合高志(佐藤祐基)から声を掛けられ、「美味しくて1つ300円以内で作れる食材」のアドバイスを受ける。

仕事も慣れてきた矢先、元派遣仲間の竹内ミキ(西原亜希)から連絡があり、新居への「招待してくれたじゃないですか・・・忘れたんですか?近所まで来てるんですけど・・・今、工事現場の・・・」と驚くくるみが振り返るとバッタリ、ミキと居合わせてしまった。事情を聞いたミキは「くるみさん、完璧に騙されてる!焦ったよね?35だし、派遣だし!」と諭されるも和也の事だけは「必ず帰るから・・・って」と認めないくるみに呆れるミキ。そして職場ではくるみを励ます会と称してピクニックのような集まりで・・・

おっさんはおはぎに特別な思い入れがあるのか?くるみにリクエストして作ってもらい、お弁当も美味しい、美味しいと頬張る同僚たち。が、太巻きを切り分けるのを忘れたため、皆がかぶりつくのをじっと見ていた女の子。おっさんが声をかけ、一緒に食べようと座らせた瞬間!近所の主婦、芳村さくら(ともさかりえ)から「あなたたち!ウチの娘をどうするつもり!?」と誘拐犯扱いされ、おっさんがおはぎを差し出し事なきを得、「太巻き作れますか?」と悲痛な面持ちで訪ねられる。

そんなある日警察から連絡があり、気になっていた康太が補導されたもよう!大慌てで駆けつけ、保護者として康太を自宅に連れ帰る。お互い崖っぷちに立たされた者同士、親父と婚約者である和也の文句を言いつつ打ち解ける二人。「お腹空いてるでしょ?」とよそったおじやをホッとして美味しそうに食べる康太。一間を布で仕切り「今日からそっちがあんたの部屋よ」と寝かせるくるみ。「いいの?ここにいて?」と安心する康太。翌日、朝一番でおじいちゃんの坂下広吉(大滝秀治)から連絡があり、婚約者の和也を何時連れて来るのか?としつこく迫まられ、言い逃れにお米や野菜などを元の住所に送って欲しいと一方的に言って電話を切ってしまう・・・to be continue

いやぁ~美味しいものって人を幸せにするパワーがありますよね?このドラマの凄いところは番宣の通り、見てたらお腹空くぅ~(困)めっちゃ美味しそうなお粥やおじやが出て来て、放送時間(22:00PM~)が時間だけにドラマに触発されてナンか?食べたい!という衝動に駆られますがこれ以上の肥満は危険なのでイライラした(焦)味の想像もさることながら、くるみ役の観月ありさの食材を扱う姿が丁寧で、食への拘りっていうより愛情が溢れてる感じ!好きな人への愛情というよりも美味しくなるように食材に愛情を注ぐ!みたいな・・・

ただ、工事現場の作業員さんたちの分も合わせて6人前のお弁当を作ろうと思ったら、めっちゃ早起きせんと現場への集合時間に間に合わへん!工事現場の集合時間って6時とかでしょ?(前々夫が土建屋さんを営んでたもので事情通・・・あ、そうそうDragonWomanは×2つ持ち!)だって料理に使う小道具が・・・お米も炊飯器ではなく鍋で炊いてたような?しかも家庭用のガスコンロじゃなく厨房仕様、業務用の鋳物ガスコンロ使ってる!相当慣れてなかったら出汁巻きなんて焦げてまうよ!?(驚)


鋳物ガスコンロ/スクリューコンロ コレを家庭用に使うなんて相当な料理の達人!

それと出汁ひとつとるにしても鰹を削って・・・って今の人あんまりおらへんと思うんやけど、っていう我が家は全部「味の素のほんだしシリーズ」で完結してます(汗)昔はそれこそ削ってまでは無かったですが、鰹節、昆布、いりこと揃えてました。が、全然「味の素のほんだしシリーズ」でOKっていうより、ちょっとしたタイミングのズレで苦くなったり、薄くなったりせぇへん分、「味の素のほんだしシリーズ」の方が正直美味しかったり時短します!(開き直り)基本、美味しかったら何でもOKなんですが、丁寧!これは料理を美味しくする技の一つだと思います。


味の素ほんだし120g みんな大好き味の素!のほんだし。我が家ではトンカツの下味にも使ったりします。

このドラマ「天使のわけまえ」の放送回数は短く、たった5回だけやねんけど、観月ありさ演じるくるみの甚だしい凹み具合が食で人と人を繋ぎやがて癒されて行く・・・みたいなあらすじの展開のようですが、果たして失踪した婚約者の和也役、家電役者細川茂樹は観月ありさのもとへ戻ってくるのでしょうか?崖っぷちアラサーのくるみちゃん同様に観月ありさも最近、役柄が開き直り気味のアラサー女子が多いけど、「天使のわけまえ」でも好感度が上昇しそうで、第一回目のわけまえは貰うより分けてあげたみたいな感じ!どうなんねんやろ?楽しみです。

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←フライパン類は全部テフロン加工を使ってる!ぽち
人気ブログランキングへ ←おはぎは勿論のことあずきも炊いたことない!ぽち
ブログランキング ←最近暑さでガス使うこと自体が嫌!ぽち
ブログランキング ←だから冷やしうどんとか冷やし中華が多い!ぽち
←炊き立てのご飯より冷ご飯でいい!ぽち